番組審議会

更新日:2016年10月04日

LOVE FM放送基準

ラブエフエム国際放送は、貢献・文化の向上・公共の福祉・産業と経済の繁栄に役立ち、平和な社会の実現に、放送によって寄与することをその使命とする。
われわれは、この自覚に基づき、民主主義の精神に従い、基本的人権と世論を尊び、言論および表現の自由を守り、法と秩序を尊重して社会の信頼に応えていく。
上記目的を実現するために、当社は放送番組を次の基準によって編集する。


○ できる限り多くの言語で情報を提供し、九州北部在住の様々な国の人々とコミュニケーションを図っていくことを目指す。
○ 放送内容は、従来のようにアップ・トゥ・デイトなニュースに限らず、母国の情報、災害時の緊急放送、生活面での必要な情報などをそれぞれの母国語で語りかけるような新しい概念の放送を目指す。
○ 報道番組は、すべての干渉を排し、政治・経済・社会上の諸問題に対して公正な立場を守り、対立意見の問題に関しては多角的に論点を明示する。
○ 教育番組・教養番組に関しては、対象を明確にして妥当な時間帯に編成し、必要な告知を実施する。
○ 娯楽番組は、聴取者に健全な楽しみを提供し、生活内容を豊かにすると共に、その育成を図る。
○ 社会の公安及び善良な風俗に反する放送は行わない。
○ 個々の番組の企画・制作・実施にあたっては、『日本民間放送連盟基準』を遵守することを基本方針とする。



ラブエフエム国際放送 番組審議会からのお知らせ

第141回 番組審議委員会 議事録概要

● 開催日時 平成27年9月7日(水) 18:00〜
● 開催場所 ラブエフエム国際放送株式会社 本社会議室
● 出席委員
  伊藤 寛(委員長)
  筬島 誉士
  姜益俊
  平山 雅彦
  ヴァネサ・サカルド
  王麗嵐
  木本 香苗

  (社側出席者)
  東 圭司(代表取締役社長)
  竹石 明弘(放送局次長)
  村本 朗子(編成)
  小川 裕子(コンテンツ部長)
  長瀬 智子(編成)
  吉田 晴子(編成)
  西島 浩一郎(制作)
  穴井 桂(制作)

● 議題
「Kore“an”Night」 毎週土曜日20:00〜21:00

● 議事の主な内容
番組視聴後、番組制作プロデューサーより、番組の概要について説明があり、委員の皆様からは以下のようなご感想、ご意見をいただきました。

・LOVE FMには韓国の番組が2本あるが、韓国文化を紹介する意味では、もう一つの「K-Vibes Up Show」よりはやわらかい感じで、聞きやすいと思う。「九州を楽しもう」というコーナーは、私はさっぱり聞きとれなかった。ポイントだけでも、日本語を少し入れて欲しい。福岡は韓国に近いので、我々が韓国に行きたくなるような、韓国の方が日本に来たくなるような内容が良いと思う。スポンサーをつけてそういった情報を入れていくのが良いのでは?総じて良く言えばやわらかく聞きやすいが、もう少しエッジが効いていて特徴があった方がLOVEFMらしいと思う。
・全体的な番組のまとまりは良い。DJのジスクさんは落ち着きもあり少しアダルトな感じで、日本語は多少なまりがありますがそれはご愛嬌。選曲センスもありまとまりは良いが、喋っている内容で個性を出せないとただの耳障りの良い番組で忘れられてしまう可能性がある。幅広く“K-POPの好きな日本人”も聞いているということであれば、韓国語と日本語の比率を見直した方が良い。
・ターゲットが韓国語を勉強している人なら日本語をもう少し入れた方が良いと思う。韓国の方にしか全部理解できないのは残念。「Com’on K-POP番長」は、K-POPに興味をもっている人が“番長”と言われる人に紹介されてより興味をもつと思うので、それは良いと思った。
・私も韓国語がわからないので、客観的に聞いて雰囲気でしか意見を言えないが、とても聞きやすく日本語の番組に近い印象を持った。韓国と日本はポピュラーな音楽が似ていて、文化が似ている。大陸から見ると(中国出身の私から見ると)両者は近いなと感じた。番組は4つに構成されていて、バランスが良いと思う。皆さんと意見が重なるが「九州を楽しもう」はだいたいの流れを日本語で付け加えた方が、親切だと思った。もっと韓国の文化も紹介したら良いのではないか?
・LOVE FMに私がもっているイメージが“インターナショナル”なので、韓国語・韓国文化・韓国音楽が前面に出ている番組というのはLOVE FMらしく好印象を持っている。私のように何となく韓国に興味はあっても言葉までは勉強していない人が多いとすれば、韓国語だけのボリュームが多い気がする。「わかりたいのにわからない」というフラストレーションが残った。韓国語の後に簡単な日本語で意味を伝えるだけでその気持ちが解消されると思う。最後の「Korean Circle」はジスクさんが登場してないが、ジスクさんが聞き出してくれると私も集中して聞けたと思う。
・韓国好きにとってはとても楽しめる内容だと思った。韓国語を勉強している学生は増えていて韓国に旅行する人も周りに多いのを実感しているので、韓国語の勉強をしたい人にとって夜の時間帯に流してもらえるのは嬉しい事だと思う。また、楽しみながら勉強できるのは有難い。一般的に英語の番組は多いが他の言語の番組はLOVE FMだけだと思うので、特定の人には好きな番組ではないかと思う。
・私の周りにも韓国語に興味がある人・勉強する人は多いが、この番組を聞いても分からないと思う。私はこんなに上手に話せない。この方は100%ネイティヴなので、こういうスピードで話されるとネイティヴに近い方しか聞きとれないと思う。もう少し易しくゆっくり話せば良いかもしれない。「Com’on K-POP番長」のコーナーはスパイスがあって良い。DJの方と一緒に話すのも良いのかなと思う。


次回番組審議委員会は10月に開催予定です。

一覧へ戻る