DJ紹介

滝悦子.石川セリ

PROFILE

◆滝悦子(たきえつこ)

エッセイスト 1949年長崎県生まれ

フリーライターとして、新聞、雑誌の取材記事、広告文案、エッセイ、コラムを執筆。 放送番組のパーソナリティ、インタビュアー、企画、構成、台本も手がける。 料理・器・空間・サービスと「食」分野における総合的な提案には定評がある。 また、独自の人間観察を生かした辛口な講演も注目を集めている。

◆石川セリ(いしかわせり)

1969-1969年 コ-ラスグル-プ「シングアウト」に参加。 脱退後の1971年に日活映画『八月の濡れた砂』の同名主題曲によりデビュー。 70年代ニューミュージックシーンで数枚のアルバムを発表。

1972-1972年 ファ-ストアルバム『パセリと野の花』(樋口康雄プロデュ-ス)、1974年レコ-ド会社移籍後「遠い海の記憶」(井上真介・樋口康雄)をリリ -ス。 これはNHK「少年ドラマシリ-ズ~つぶやき岩の秘密」(1973年7月9日~19日)の主題歌。セカンドアルバム「ときどき私は」をリリ-ス、  SEXY(下田逸郎)Midnight love Call(南佳孝)、荒井由実の楽曲へと広がりを作る。

1977-1977年アルバム「気まぐれ」をリリ-ス。井上陽水との出会いによる「ダンスはうまく踊れない」と「気まぐれ」(石川セリ・井上陽水)Moon light Surfer(中村治雄)と 出会っていく。多才なア-ティスト達とのアルバム作りをコンスタントに続ける。

1981-1985 少しの休止後81年から85年にかけて意欲的にアルバムを製作。 矢野誠・かしぶち哲郎・大村憲司・坂本龍一・松任谷由実・大貫妙子・矢野顕子・あがた森魚・パンタ(中村治雄)友部正人という豪華作品群。 楽曲は「星くずの街で」「メビウス」「BOY」「ファムファタル」「楽園」など。

1995活動休止から10年の1995年、武満徹ポップSONGS『翼』をリリ-ス。歌う歓びにもう一度カムバック。 2008そして2008年4月、23年ぶりの3曲のエミ・エレオノ-ラとの出会いによる新曲をこめた「Re:SEXY」をリリ-ス。

 

PROGRAM

My Life, My Song ~人生は歌と共に~

SUN 7:00-8:00

一覧へ戻る