2015年04月

2015.04.30[Thu] 00:00

今回は、これまでに伝統工芸人形展「文化庁長官賞」、日本伝統工芸展「高松宮記念賞」などの芸術賞を受賞し、2011年にはローマ法王に拝謁(はいえつ)・作品を献上した博多人形師の中村信喬さんをお迎えします。

(当然ですが)飾り山の制作も担当されていますので、皆さんも知らないうちに中村さんの作品にふれているかもしれませんよ!
トークでは、中村さんに“博多人形”の定義について伺っていますので、一緒に勉強しましょう!

番組を聴き逃したらポッドキャストでチェック!
http://lovefm.co.jp/fk_otona/blogs/podcast

2015.04.23[Thu] 00:00

今回も先週に続いて、11歳の天才画家“モンド”くんと福岡の音楽通なら知らない人はいないミュージシャンの“ボギー”さんが親子で登場です。

モンドくんは、幼いころから絵を描き始め、これまでに雑誌「ヨレヨレ」の表紙や挿絵、谷川俊太郎さんとのコラボ、瀬戸内寂聴さんの「死に支度」の装画などを担当。すでに世界からも注目されていて、先月はシンガポールで個展を開催しています。
画家としてだけでなく11歳の男の子としてのモンドくんと、さらに父親としてのボギーさんに迫ります。アーティストならではの子育てについての話もあります。

番組を聴き逃したらポッドキャストでチェック!
http://lovefm.co.jp/fk_otona/blogs/podcast

2015.04.16[Thu] 00:00

ゲストは、これまでの最年少、11歳の天才画家“モンド”くんと、福岡の音楽通なら知らない人はいないミュージシャンの“ボギー”さんが親子で登場します。

モンドくんは、幼いころから絵を描き始め、小学生になると数々の絵がコンクールで入賞。これまでに雑誌「ヨレヨレ」の表紙や挿絵、谷川俊太郎さんとのコラボ、瀬戸内寂聴さんの「死に支度」の装画などを担当しています。ちなみに、この番組のステッカーで描かれている深町さんの似顔絵もモンドくんの作品です。
トークでは、モンドくんとボギーさんのアーティスト同士の特別な親子関係に迫ります。

番組を聴き逃したらポッドキャストでチェック!
http://lovefm.co.jp/fk_otona/blogs/podcast

2015.04.09[Thu] 00:00

今回も先週に続いて、編集者として「シティ情報・福岡」、グルメ雑誌「epi(エピ)」や「ソワニエ」を手掛け、現在は介護士の浅草研二さんにお話を伺います。

浅草さんは交通事故が原因で、右足を切断するという決断をされました。そして、障害というハンディキャップを背負いながらも、自分の信念を貫こうと仕事も趣味も懸命に追いかけられています。
今回のトークでは、浅草さんの趣味の部分と障がい者について深くお話を伺っています。

番組を聴き逃したらポッドキャストでチェック!
http://lovefm.co.jp/fk_otona/blogs/podcast

2015.04.03[Fri] 00:00

今回は、編集者として「シティ情報・福岡」、グルメ雑誌「epi(エピ)」や「ソワニエ」を手掛け、現在は介護士の浅草研二さんにお話を伺います。

情報の先端を走っていた方がなぜ介護士になったのか?そこには、あまり光が当たらない壮絶な人生がありました。今夜のトークは重たい話ですが、その本質にある希望や人間の強さを感じて頂ければ幸いです。

番組を聴き逃したらポッドキャストでチェック!
http://lovefm.co.jp/fk_otona/blogs/podcast

<< previous next >>

DJ紹介

  • 深町健二郎
  • Kenjiro Fukamachi
  • 福岡市出身。イベントプロデューサー、ミュージシャン。
    1989年にKBCのテレビ番組「ドォーモ」のコメンテーターに就任。
    以降、タレントとしても活動する傍ら、音楽を通して福岡を盛り上げるさまざまな企画を展開。
    先日、糸島市の芥屋海水浴場行われたサンセットライブではプロデューサーを務め、イベントを成功に導く。

    誕生日:1961年12月22日
    出身地:福岡県福岡市
    オフィシャルブログ:深町健二郎のブログ

番組ページへ

リクエスト&メッセージ