2017.02.17[Fri] 13:30

フォトギャラリー

ジョルジオ・トゥマ

>> 続きを読む

2017.02.16[Thu] 13:30

フォトギャラリー

たいぞう

>> 続きを読む

2017.02.14[Tue] 13:52

TENJIN UNITED法律相談コーナー!「ラブスタ法律相談所」 !!
福岡県弁護士会所属 「古賀克重法律事務所」 古賀克重弁護士があなたのお悩みにアドバイス★

本日は2017年最初のラブスタ法律相談所となりました!
2017年に入り2か月が過ぎようとしてますが、お忙しいですか?
「法律事務所は1年中、皆さんの相談を受け付けているので、いつものように?忙しい感じです!」との事。
インフルエンザも流行っていますが、古賀克重法律事務所では、みなさん体調管理に気を配りながら業務にあたってらっしゃるそうです!

TOMOMI:さて、2017年最初のラブスタ法律相談所はどのようなテーマでしょうか?

古賀弁護士:第1回ですので古賀克重法律事務所の専門分野である「医療」を取り上げたいと思います。先日大きく報道されていましたが、肺がんの疑いがある検査結果を伝えないまま1年以上放置されたため、がんが進行してしまったというケースがありました。


TOMOMI:ありましたね、確か東京の大学病院でしたね?

古賀弁護士:はい。70代の男性患者が体調を崩して救急外来を受診しました。その時のCT検査で肺に影が見つかったんです。


TOMOMI:当然、精密検査して治療開始ですよね?

古賀弁護士:はい、ところが、その大学病院では、検査した医師が「がんの疑いがあり、早期検査必要」と報告書に記載していたにもかかわらず、主治医が見落として、がんの治療をしなかったんです。そのため1年後には肺がんが進行してしまい、抗がん剤治療できない状態になっていたというものです。


TOMOMI:ひどいですね・・どうしてこういうことが起きるんでしょうか?

古賀弁護士:内部の連絡体制の問題、チーム医療としての意識の欠如、主治医の治療に対する姿勢など複合的な要因があると思います。どんな仕事でも、問題・課題を引き継いだ後、どう共有していくかが大事ですよね。
高度に専門化そして分類された医療だからこそコミュニケーションや制度設計が必要ですが、それが欠けていたといえそうです。


TOMOMI:このような事例は珍しいのですか?

古賀弁護士:いえ、実はかなり多発しているんです。日本医療機能評価機構が統計を取っていますが、
2004年から2016年までに少なくとも40件報告されています。
私が実際に「医療事故ではないか」と相談を受けたケースでも、5件ほど類似のケースがあります。


TOMOMI:このような場合、病院の法的責任はどうなるのですか?

古賀弁護士:民法上の不法行為責任・債務不履行責任を負うことになります。具体的には検査結果に基づき適時適切に診断し、速やかに治療を開始すべき注意義務に違反することになって、病院は損害賠償責任を負担することになります。ただし、検査時点で治療を開始していれば、肺がんの進行がどれ位遅くなったのか、救命可能性はあったのか等、いわゆる因果関係が争われることもあります。


TOMOMI:難しい論点は残るのですね。古賀弁護士が担当した類似のケースはありますか。

古賀弁護士:私が担当したケースは医療機関が責任を争ったために福岡地方裁判所に裁判を起こしました。60代の男性が癌専門の医療機関に1年間通院していたのですが、異常は指摘されなかったんです。ですが、自分で胸部の痛みやリンパのしこりが気になって、他の医療機関で念のため診察してもらったところ、肺がんと診断されたのです。


TOMOMI:その事案は解決したのですか?

古賀弁護士:はい、患者の訴えをもとに精密検査を実施して直ちに適切な治療を開始すべき注意義務が認められて、裁判上の和解が成立しました。


TOMOMI:いずれにしろ患者にとっては闘病する機会も失うわけですから、無念ですよね?

古賀弁護士:そうですね。病気と一緒に闘ってもらうパートナーというべき病院のミスで命を落とすことほど悔しいことはありません。
今回冒頭でご紹介したケースの患者さんはC型肝炎に罹患していましたが、肝炎治療は成功していたようです。ですからもっと長く余命を全うできたはずでご遺族も無念かと思います。
決して珍しい事案でないことを肝に銘じて医療機関は再発防止に努めて欲しいですよね。

古賀弁護士、本日も詳しいお話しをありがとうございました!
それでは、2017年も引き続きよろしくお願いいたします!

>> 続きを読む

2017.02.08[Wed] 17:00

様々なジャンルのマスターをゲストにお迎えしている《The Master of Style》のコーナー。
毎月第1・第3火曜日は「-Bruce Home presents “My Home Cafe”-」
輸入住宅・リノベーションの「ブルースホーム福岡中央・小倉」の魅力をたっぷりお伝えしているお時間です!

いよいよ放送も第5回目。

「ブルースホーム福岡中央・小倉」代表取締役の“ジェームス”こと、福谷広志社長にお越し頂き、今回は輸入住宅の様々なタイプをご紹介してもらいました。

輸入住宅には、大きく分けると3つのタイプがあるそうです。

>> 続きを読む

2017.01.17[Tue] 14:15

毎月第1・第3火曜日は、様々なジャンルのマスターをゲストにお迎えします!
昨年12月にスタートした「-Bruce Home presents “My Home Cafe”-」では、
「ブルースホーム福岡中央・小倉」の魅力をお伝えします!

第4回目の本日は、先日「北九州市小倉北区真鶴」にあります、
「ブルースホーム北九州本社ショールーム」を訪問した時の模様をお届けいたします!

ショールームの中で、代表取締役の “ジェームス”こと、福谷 広志(ふくたに・ひろし)社長にお話しを伺いました!

TOMOMI:今回はスタジオを飛び出して、小倉にやってきました!
これから、ブルースホーム北九州本社のショールームにお邪魔いたします。
場所は西鉄バス「歯大前」バス停の正面で、駐車場もあってアクセスも抜群です!
それでは早速、中に入ってみたいと思います!
今日は「ブルースホーム福岡中央・小倉」の“ジェームス”福谷社長にショールームをご案内いただきます!
福谷社長、よろしくお願いします!

ジェームス:ようこそ、ショールームへ!本日はよろしくお願いします!

TOMOMI:ショールームの中に入ってきましたが、一瞬で海外のお宅にお邪魔したようです!
輸入住宅のエッセンスが凝縮された、本当に素敵なショールームですね!
ショールーム入って右手には大きな暖炉がありますよ!

ジェームス:はい!暖炉は憧れとおっしゃるお客様が多くいらっしゃいますね!輸入住宅に似合う暖炉を皆様にご紹介をしております。

TOMOMI:暖炉の向かいには、大きな飾り棚がありますが、とっても素敵な雑貨が並んでいますよ!
ステンドグラスの飾りや、ホーローのキッチングッズなどが置いてありますが、こちらは社長のセレクトですか?

ジェームス:こちらは、弊社のスタッフが楽しみにながらセレクトしているんです!この雑貨はどなたでも購入して頂く事ができますよ!

TOMOMI:輸入住宅にぴったりの雑貨も手に取って見れるって、本当に嬉しいですね!
ショールームの奥に進んでいくと、足元のフローリングが3種類に分かれていますね!
どれも、自然な風合いですね!

ジェームス:はい!あえてムラを出す、「エイジング加工」を施し、風合いを出しています。

TOMOMI:壁には
フローリングとよく合った、扉も見えていますが、とても素敵な色合いの扉です!

ジェームス:こちらは「ブルーグレー」に塗装された扉ですが、輸入建具なんです。
国産の建具では無い色合いで、輸入住宅ならではの建具ですね!

TOMOMI:輸入住宅となると、キッチンのシンク高が日本人には少し高いのでは?と心配になりますが、
こちらは私でもぴったりの高さのシンクです!5cm毎に高さを選べるそうです。
シンクに取り付けられている、蛇口もとてもアメリカンなデザインで、とってもオシャレですよ!

その他、輸入住宅にぴったりの「照明」なども展示されていて、とても参考になりますね!
最後に、“ジェームス”福谷社長より、みなさんにメッセージをお願いします!

ジェームス:ぜひ、ショールームに足を運んで頂き、輸入住宅の内装を体感して頂ければ嬉しいです!

憧れの輸入住宅を体感できる、素敵な空間でした!皆さんも足を運んでみられてはいかがでしょう!
“ジェームス”福谷社長、本日はご案内をありがとうございました!
本日
「ブルースホーム北九州本社ショールーム」訪問レポートをお届けいたしました!


次回は、2月7日、「 実際に輸入住宅にお住まいの方の声 」をお届けします。
どうぞお楽しみに!!

>> 続きを読む

2017.01.03[Tue] 13:00

毎月第1・第3火曜日は、様々なジャンルのマスターをゲストにお迎えします!
昨年12月にスタートした「-Bruce Home presents “My Home Cafe”-」では、
ブルースホーム福岡中央・小倉の魅力をお伝えします!

あけましておめでとうございます!!
新年明けて最初の放送となります本日も、ブルースホーム福岡中央・小倉 代表取締役の “ジェームス”こと、福谷 広志(ふくたに・ひろし)社長をお迎えしています。

TOMOMI:さて、年明け第1回目なので、まずはジェームスの“新年の抱負”などをお伺いできますか?

ジェームス:実は今年で厄も明けたので、今年はいろいろなことに挑戦したいと思います。仕事面での新しい試みや、プライベートではトライアスロンの距離が長い大会に参加しようと思っています!!

TOMOMI:そういえば来月、「ブルースホーム福岡中央・小倉」の本社がある北九州市で開催される「北九州マラソン」に、ジェームスも参加されるとお聞きしたのですが!

ジェームス:はい!今年で3回目の北九州マラソンですが、3回とも当選してしまいましたので、今年も参加します。くじ運が強いんですよ!

TOMOMI:今回も完走を目指して頑張ってくださいね!応援しています!
そんな、とてもアクティブでいらっしゃるジェームスの近況は、ブルースホームさんのブログでも拝見できますが、見応えのある投稿の中でも「海外視察レポート」は特に素敵な写真がいっぱいですよね!

ジェームス:去年の8月に7年ぶりにアメリカの住宅ショーに行ってきました。その時に5億円もする豪邸からタウンハウスまでいろいろな住宅を見学してきたのでそのレポートをブログで紹介しています。

TOMOMI:海外と日本とでは「家」という存在そのものに対する考え方って、やはり違いますか?

ジェームス:日本で「家」は一生に一度の買い物というイメージが強いですが、海外ではライフスタイルの変化にあわせて、「家」を買い替えるので、何度も住宅を購入する部分が違いますね。

TOMOMI:海外で視察なさったことを、日本での家づくりにはどう応用したいと思われますか?

ジェームス:ちょっとしたデザインの積み重ねで住宅は見違えるように美しくなります。伝統や歴史的に裏付けられた本物のデザインを提供して行きたいです。

TOMOMI:例えば、ブログを見たお客さんから「こういう家を建てたい!」というオーダーも受けてもらえるんですか?

ジェームス:当社は完全自由設計ですので、ご希望やご要望をいただければ、輸入住宅専門の担当者がお客様と一緒に夢の住まいづくりのお手伝いをしています。「こういう家を建てたい!」と言っていただけると、こちらもワクワクしますね!
お知らせですが、1月21日、22日に北九州市門司区シンプルライフ吉志にて、インナーガレージのあるプロヴァンスの輸入住宅が完成します。完成見学会を開催しますので、是非お越しください!
詳しくはホームページをご覧ください。

本日は、「ジェームスの今年の抱負」に「海外視察レポート」と、たっぷりお話し頂きました!
“ジェームス”福谷社長、ありがとうございました!

>> 続きを読む

2016.12.26[Mon] 13:00

フォトギャラリー

伊藤ゴロー

>> 続きを読む

2016.12.20[Tue] 16:05

12月からスタート!新コーナー「-Bruce Home presents “My Home Cafe”-」
毎月第1・第3火曜日はブルースホーム福岡中央・小倉の魅力をお伝えします!

12月からスタートしたこちらのコーナー!本日も「ブルースホーム福岡中央・小倉」代表取締役 福谷 広志(ふくたに・ひろし)社長(※あだ名:ジェームス)をお迎えして、お話しを伺います!

TOMOMI
:先日の第1回放送を振り返ってみて、いかがでしたか?

ジェームス:たくさんの方が「でとったねー」と言ってくれました。また、「出とったんやねー、聞き逃したー」との声もたくさんありました!!

TOMOMI:そういえばジェームスは、ご自身のブログもマメに更新していらっしゃいますよね?

ジェームス:はい!仕事に関する事やプライベートな事など、なるべく毎日更新するようにしています!
たくさんの方に見ていただいているので、数日間更新しないと、心配されるんですよ。

TOMOMI:では、本日は、ブルースホーム最大の持ち味である“輸入住宅の魅力”に深く迫るべく、《ジェームスと輸入住宅との出会い》についてお話を伺いたいと思います!
そもそもの出会いというのは、ジェームスがアメリカに渡ったことがきっかけですか?

ジェームス:そうですね。高校を卒業してアメリカに行ったんですが、実際に住んでみたり、友人の家を訪問したりして、日本との違いをいろいろと体感しました。夏休みにアメリカ1周旅行して、各エリアの建物もたくさん見ました!!

TOMOMI:海外を舞台にしたドラマや映画などに出てくる家って、日本人から見ても憧れですよね!!

ジェームス:築年数が古い家も伝統的なデザインなので、古く見えないのが特徴的ですね。またインテリアは自分で色を塗ったり、飾り付けたりして、個性的でおしゃれな空間が演出できます。

TOMOMI:そして、輸入住宅が優れているところって、見た目だけじゃないんですよね?
ジェームス:気密性、断熱性が高い住宅ですので、天井が高く、開放的なまどりでも快適に生活ができます。また、2x4工法で耐震性も優れています。

TOMOMI:お話を伺うと、俄然輸入住宅に住みたくなっちゃいますが、どうしても輸入住宅と聞くと高級で手が出しにくいイメージがありますが……?

ジェームス:テレビで紹介されるお宅訪問などでは豪邸が紹介されることが多いですが、当社で建てていただいているお客様のほとんどが2000万円台で建てられています。また全国のブルースホームで共同で仕入れするなどコストダウンを図っています。

TOMOMI:なるほど、輸入住宅って、思っている以上に身近な存在なのですね。では実際に家を買うとなると、子や孫の代まで永く受け継がせたいということは誰もが考えると思いますが、資産価値の面ではいかがでしょう?

ジェームス:気密性、断熱性、耐震性の高い住宅を建てることはもちろんですが、流行に左右されないデザインの家を建てることによって50年、100年後も古く見えない、住み続けることができる家を建てることが大切だと思います。30年経つと建物の評価がゼロになってしまう家を建てるのではなく、住み継ぐにつれて美しくなる、資産価値が高くなるような良さが輸入住宅にはあります。

本日は今年最後の放送となります。今週末からは、いよいよクリスマスですね!
ブルースホームではデザイン的に煙突のある家を建てています。
当社で建てていただいたお客様のお子様はサンタさんが来るのを楽しみにしているようです!
みなさんも、メリークリスマス&良いお年を!!


本日も、輸入住宅にまつわる魅力をたっぷりお聞かせ頂きました!
“ジェームス”福谷社長、ありがとうございました。

>> 続きを読む

2016.12.13[Tue] 13:32

TENJIN UNITED法律相談コーナー!「ラブスタ法律相談所」 !!
福岡県弁護士会所属 「古賀克重法律事務所」 古賀克重弁護士があなたのお悩みにアドバイス★

早いもので今回が今年最後の「ラブスタ法律相談所」の放送となります。
今年最後の今回は、この1年を振り返りながら、古賀弁護士にお話しをして頂きます。


TOMOMIあっという間の1年でしたね!古賀弁護士は今年1年はいかがでしたか?

古賀弁護士古賀法律事務所としては専門分野の医療事故、交通事故を中心に良い解決を重ねることができました。



TOMOMIところで・・・そういえば事務所ビルをリニューアルされたとか?

古賀弁護士はい、古賀克重法律事務所のビルは2002年に建てたのですが、福岡タワー、ヤフオクドーム、キャナルシティなどと並んで、「福岡建築50選」に選ばれていました。
不透明なガラスのファザードが特徴だったのですが、今回リニューアルして、メタリック調のパンチングメタルによるファザードに変えました。


TOMOMIだいぶんイメージが変わりましたよね?

古賀弁護士古賀克重法律事務所も変化し続けるということで!
ちなみに外からは人影含めて見えにくくなって機密性が高まりましたが、中からは外がよく見えるようになり開放感が高まりましたので、依頼者の方も安心してご相談頂けると思います。


TOMOMIそれにしても今年1年、こちらラブスタ法律相談所でも様々な法律問題を取り上げて頂きました。確か、医療事故調査制度、離婚・男女関係、熊本地震被害、交通事故・・・

古賀弁護士そのほかに相続遺言、自転車事故、集団訴訟なども取り上げましたね。今年は子宮頸がんワクチンの集団訴訟も始まりましたし、中学生がいじめを苦に自殺した事件の損害賠償請求訴訟も始まりました。


TOMOMI子宮頸がんワクチン訴訟の第1回期日は大きく報道されましたね。第2回はいつなんですか?

古賀弁護士年明け早々ですが、1月11日(水曜日)に福岡地方裁判所で予定されています。また被害者、弁護士が意見陳述しますので傍聴して頂ければと思います。長崎のいじめ訴訟は、年内12月19日に予定されています。


TOMOMI12月の法律相談の特徴ってあるんですか。

古賀弁護士内容というよりも、年内に何とか相談しておきたい、解決しておきたいという方が増えますね。ただ法律事務所も現在抱えている事件に区切りを付けることを優先しますので、お急ぎの方は早め早めに相談しないと受け付けられないことも多いと思いますよ。
裁判でも師走効果と言いまして、あれほど争っていた当事者が年内に解決しておきたい・・という気持ちになって和解、つまり話し合いでの解決が増えるとも言われています。


TOMOMIその他、今年1年で言いますと法律相談の傾向などありましたか?

古賀弁護士メディアで不倫問題が取り上げられることが増えました。その反響でしょう、男女問題の相談は多かったですね。ご主人が不倫しているから辞めさせたいというところから、相手に損害賠償請求したいという話まで、これまでどちらかというと相談しにくかかった男女問題について、法律家に相談して適正な解決を求めている人が増えたように思います。不倫による損害賠償も限界がありますから、そのようなことはしない、させないことが一番ですね!


TOMOMIそのほかにはいかがですか?

古賀弁護士日本も超高齢化社会を迎えて、高齢者にまつわる相談は確実に増えています。
70代・80代のご夫婦の離婚の相談もありました。親に遺言を書いてもらいたい、遺言を書いておきたいという相談も増えています。それから高齢者の交通事故も増えています。


TOMOMIタクシーによる重大事故も増えていますね。

古賀弁護士先日病院にタクシーが突っ込んだ事故がありましたが、福岡のタクシー業界から会社に対して、安全運転を徹底するように要望も出たと聞きました。
年末年始はタクシーに限らず、交通事故が増えますので安全運転を心がけたいですね。保険は弁護士保険に加入していたら、軽微物損・人身かからわらず、保険を使って弁護士を利用できますから、必ず弁護士保険に加入することをお勧めします。


TOMOMI「弁護士保険」というものがあるんですね!調べてみたいと思います!
本当に色々な法律問題が起きた1年でしたが、来年も古賀弁護士に色々と解説して頂きたいと思います。
来年もよろしくお願いします!

古賀弁護士1年間、ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

>> 続きを読む

2016.12.08[Thu] 13:00

フォトギャラリー

FRONTIER BACKYARD

>> 続きを読む

DJ紹介

  • Tomomi
  • Tomomi
  • 誕生日:2月17日
    血液型:A
    出身地:福岡市(博多区)
    特技:空手、着付け
    興味あること・趣味:スポーツ観戦(バスケ、野球、サッカー、アメフトなど)
    好きな音楽:ハードロック系

  • Darrell
  • Darrell
  • DJ ネーム:ピアノマン・ダリル
    誕生日:12月27日
    血液型:O
    出身地:カリフォルニア、USA
    これまでの経験:20年以上にわたって、シンガー&ピアノマンをやってきた。CM用にもたくさんのナレーションやヴォイスワークも経験がある。
    訪れたことのある国:北米、ヨーロッパ、アジア、インド
    特技:誰にも負けない音楽知識!
    興味あること・趣味:ミュージシャンにとって、趣味と仕事の境はない...
    好きな音楽:ジャンル&時代に関わらず、心を動かす音楽が大好き

    音楽ファンのあなた!ぜひ、僕の番組をチェックしてください。曲&アーティストの歴史や裏話を誰よりもアツク語る!たまには相棒のピアノを連れてきて、生演奏もON AIR!

    ウェブサイト:http://www.daripro.com/

    DJ ダリルのFacebookはこちら

  • Bobby
  • Bobby Judo
  • 誕生日:11月6日
    血液型:O
    出身地:アメリカ、フロリダ
    興味あること・趣味:料理、旅行、映画、アウトドア
    好きな音楽:ロック、ジャズ、ブルーズ、ヒップホップ、インディーズ
    あるジャンルにハマるというより、ある曲、あるアーチストにハマったりします。

    Violent Femmes, Nina Simone, Dirty Dozen Brass Band 等が大好き。

番組ページへ

メンバープレゼント

リクエスト&メッセージ