ラブスタ法律相談所【第35回】     

2017.09.12[Tue] 12:50

TENJIN UNITED法律相談コーナー! 「ラブスタ法律相談所」 !!
福岡県弁護士会所属 「古賀克重法律事務所」 古賀克重弁護士があなたのお悩みにアドバイス★

9月は学生の自死が一番増える月と言われています。。。
本日は、古賀弁護士も弁護団として訴訟に関わった、長崎県の「いじめ裁判」についてお話しを伺いました。

TOMOMI:こちらの裁判、つい先日「和解」が成立したそうですね?

古賀弁護士:はい。長崎県の中学校3年生がいじめを苦に自殺したため、遺族が学校を運営する町と県を訴えていましたが、9月4日に和解が成立しました。私も遺族側の弁護団として訴訟に関わっていました。

TOMOMI:「いじめ」の問題は、子を持つ親でしたら誰もが心配になることですよね。そもそも「いじめ」とはどのような行為を差すのでしょうか?

古賀弁護士:「いじめ」と言うと、暴力やリンチと言ったものを想像しがちです。ですが悪口や陰口、仲間はずれなども広く「いじめ」にあたります。いじめ対策推進法が、いじめとは「児童等に対して心理的又は物理的な影響を与える行為(インターネットを通じて行われるものを含む。)であって、対象となった児童等が心身の苦痛を感じているもの」と定義づけています。つまり、児童が心身の苦痛を感じる行為はすべて該当するわけです。

TOMOMI:最近ではインターネットや携帯電話も普及していますが、インターネット上での誹謗中傷も、いじめになるんでしょうか?

古賀弁護士:はい、先ほどのいじめ対策推進法も、「心理的又は物理的な影響を与える行為」について、「インターネットを通じて行われるものを含む」と法律で明記しています。今回の長崎の事件でも、携帯電話のLINEを使ったいじめも受けていました。

TOMOMI:そうなんですね。。。その長崎の事件は、具体的にはどのような事件だったのですか?

古賀弁護士:長崎県の町立中学校に通っていた景虎君(かげとら・*実名で報道済み)という15歳の少年が、中学校3年生頃から、授業中に挙手すると「出しゃばっている」「偉そうにしている」と言われるなど、学級内で孤立していきました。景虎君は学校の教頭や友人に相談しましたが、いじめは次第に激化し、二学期になると学校への連絡帳に「きえろ」とか「4ネ(死ね)」と落書きまでされました。心配する同級生が担任に訴えていたのですが、学校側は真摯に対応しませんでした。
そして2014年1月、景虎君はいつも通り両親に「行ってきます」と声をかけて自宅を出た後、グラウンドのトイレの外側で首を吊った状態で発見されました。

TOMOMI:とても悲しい事件ですね。いじめの報道などでは、よく学校側が「いじめと自殺の間には因果関係はない」というような発言をする場面も見かけますが・・・

古賀弁護士:いじめの問題で言うと、社会通念上、「いじめ」という行為から「自殺」という結果が生じることが相当であると考えられる場合に、法律上の因果関係が認められます。
今回の長崎の事件では、第三者委員会がいじめと自死との因果関係を認めましたが、その後も町側は示談を拒否していました。そのため、町と県を被告として遺族が損害賠償訴訟を提起したのです。しかし訴訟では一転して概ね事実関係と法的責任を認め、今回の和解成立に至りました。いじめの裁判としてはかなり早期の解決でした。

TOMOMI:ご遺族はさぞ安堵されたのではないでしょうか?

古賀弁護士:そうですね、概ねご遺族の請求が認められた和解内容でした。しかし、早期解決に至った一方、ご遺族には心残りもありました。ご遺族としては、加害児童らの尋問を通して、「息子に何があったのか」「加害児童は今どう思っているのか」を聞くことも裁判の大きな目的だったからです。ですが、県と町が責任を認めて早期解決しましたので、尋問が行われないまま裁判が終了しました。

TOMOMI:ご家族が法廷でお気持ちを訴える機会はなかったんですか?

古賀弁護士:景虎君のお父さんは、最後の法廷で意見陳述をしてこのように述べました。
「景虎は本当に優しい子でした。遺書も残さず、いじめられていたことがわかるようなLINE履歴も全て自分で削除し、この世を去りました。自分をいじめていたクラスメイトたちを、恨みながらではなく、許しながら逝ったのだと思います。我が子がいじめられていたと言う話を聞くのは、親として辛いものです。それでも遺された者として、景虎の身に何があったのかを知り、それを乗り越えて、いじめていた子供達の将来のためにも忘れてやりたい。そのためにも直接話が聞きたいと思っています。元生徒の皆さん。どうか私達遺族の呼びかけに答え、対話に応じて下さい」

TOMOMI:ご遺族のお気持ちを考えると、本当に言葉がないですね。裁判が終わっても、お子さんを亡くされた悲しみが消えることはないでしょうし・・・
ご遺族の思いが、加害者の同級生に届くと良いですね。

古賀弁護士:そうですね。そして、景虎くんのような被害者がうまれない世の中を願うばかりです。
学校生活でいじめを受けて、死を考える位なら学校に行く必要はありません。学校に行きたくない子がもしこのラジオを聞いていたら、誰でも良いので周りに相談して欲しいですね。命さえあればどんな問題も、いずれ乗り越えられますから。

古賀弁護士、本日もありがとうございました。

 

番組では先生へ相談したい事、メールまたはFAXで24時間受付しています!
■Mail:761@lovefm.co.jp ■FAX:092-715-7610
件名に必ず「ラブスタ法律相談所」と書いて送って下さいね。
***********************************
「古賀克重法律事務所」
・Add:福岡市中央区赤坂1丁目5-25 「弁護士 古賀克重ビル」3F
★無料法律相談受付(TEL) 092-735-1170
※受付時間:平日9時~17時
・HP:http://www.lawyer-koga.jp/
・facebook:https://www.facebook.com/lawyerkoga/
・Twitter:https://twitter.com/lawyerkoga?ref_src=twsrc%5Etfw

DJ紹介

  • Tomomi
  • Tomomi
  • 誕生日:2月17日
    血液型:A
    出身地:福岡市(博多区)
    特技:空手、着付け
    興味あること・趣味:スポーツ観戦(バスケ、野球、サッカー、アメフトなど)
    好きな音楽:ハードロック系

  • Darrell
  • Darrell
  • DJ ネーム:ピアノマン・ダリル
    誕生日:12月27日
    血液型:O
    出身地:カリフォルニア、USA
    これまでの経験:20年以上にわたって、シンガー&ピアノマンをやってきた。CM用にもたくさんのナレーションやヴォイスワークも経験がある。
    訪れたことのある国:北米、ヨーロッパ、アジア、インド
    特技:誰にも負けない音楽知識!
    興味あること・趣味:ミュージシャンにとって、趣味と仕事の境はない...
    好きな音楽:ジャンル&時代に関わらず、心を動かす音楽が大好き

    音楽ファンのあなた!ぜひ、僕の番組をチェックしてください。曲&アーティストの歴史や裏話を誰よりもアツク語る!たまには相棒のピアノを連れてきて、生演奏もON AIR!

    ウェブサイト:http://www.daripro.com/

    DJ ダリルのFacebookはこちら

  • Bobby
  • Bobby Judo
  • 誕生日:11月6日
    血液型:O
    出身地:アメリカ、フロリダ
    興味あること・趣味:料理、旅行、映画、アウトドア
    好きな音楽:ロック、ジャズ、ブルーズ、ヒップホップ、インディーズ
    あるジャンルにハマるというより、ある曲、あるアーチストにハマったりします。

    Violent Femmes, Nina Simone, Dirty Dozen Brass Band 等が大好き。

番組ページへ

メンバープレゼント

  • 2017.11.23
  • TENJIN UNITED
  • 13:25〜
  • アドリアン・サンタナ 他

リクエスト&メッセージ