新着情報

2018.07.12 

【Support Live】九州交響楽団 第369回定期演奏会

2016年、2017年と連続でザルツブルグ音楽祭に出演し、今、一躍注目の人となった指揮者「アレホ・ペレス」。
そのペレスが選定し、九州交響楽団と奏でるプログラムは「ジュピター」「惑星」と天体にちなんだ作品。

真夏の夜に豪華な演奏に耳を傾けるひと時はいかがでしょうか。

一覧に戻る