News & Topics

2019.03.05 

【Support Event】The Miracle of M.C. Escher: Prints from The Israel Museum, Jerusalem

東京で20万人を動員したエッシャー展が、福岡にやってくる!!


The Miracle of M.C. Escher: Prints from The Israel Museum, Jerusalem



「だまし絵(トロンプ・ルイユ)」で知られる20世紀を代表する奇想の版画家、マウリッツ・コルネリス・エッシャ-(1898-1972)。

コンピュータのない時代に「版画」で作られた緻密かつ独創的で"ミラクル"な作品は、数学者や建築家といった幅広い専門家やクリエイターに影響を与え、今もなお多くの人々を魅了し続けています。

生誕120年を記念し開催する本展では、世界最大級のエッシャーコレクションを誇るイスラエル博物館から選りすぐりの約150点を日本初公開。実際にありそうで現実には存在し得ない《相対性》など代表作のほか、初期の作品や木版、直筆のドローイングなどから、エッシャーが唯一無二と評される作品を生み出す過程を、【8つのキーワード】を通じて紐解いていきます。

デジタル時代の今だからこそ、「版画」にこだわり続けたエッシャーの偉業を再認識できる貴重な機会となることでしょう。

《相対性》1953年

《椅子に座っている自画像》1920年

《婚姻の絆》1956年

《写像球体を持つ手(球面鏡の自画像)》1935年

《循環》1938年

《滝》1961年

All M.C. Escher works © The M.C. Escher Company, The Netherlands. All rights reserved. www.mcescher.com

イベント概要

 会場  福岡アジア美術館

 会期  2019年2月28日(木)~3月30日(土)10:00~20:00 ※入場は19:30まで

 料金  一般:1,500円(1,300円)
     大学生・高校生:1,000円(800円)
     中学生・小学生:500円(300円)
   ※( )内は前売料金
     ※価格はすべて税込
     ※20人以上の団体、満65歳以上、外国の方は前売料金でご入場いただけます
     ※未就学児童は無料

     ■ローソンチケット:https://l-tike.com/search/?lcd=82458
     (Lコード:82458)

     ■チケットぴあ:http://w.pia.jp/t/escher2018/
     (Pコード:769-407)

     ■セブンチケット:http://7ticket.jp/s/070433
     (セブンコード:070-433)

     イープラス、ファミリーマートほか主要プレイガイドにて発売。
     ※会期中のチケットは当日料金での販売となります。
     ※チケットは購入の際に各プレイガイドによって各種手数料がかかる場合があります。

 情報  ミラクル エッシャー展 公式ホームページ

展覧会ナビゲーター/音声ガイド


 バカリズム 


お笑い界の唯一無二の存在として独自のスタイルで人気を博しているバカリズムさんが「ミラクル エッシャー展」の展覧会ナビゲーターに決定。音声ガイドにも初挑戦し、奇想の版画家として唯一無二の作品を創作してきたエッシャーの世界へと誘います。

■音声ガイド貸出料金:550円(税込)※お一人様1台につき



Profile:バカリズム
1995年『バカリズム』を結成。2005年12月よりピン芸人として活動。現在TVレギュラー番組中心に活動するかたわら、定期的に単独ライブを行っており、発売と同時に即完売となる人気を誇る。他にもナレーションや役者、脚本、イラスト、書籍など多方面で活動中。

展覧会公式イメージソング

『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』サカナクション

メジャーデビュー10周年を迎えた「サカナクション」。
バンド初のベストアルバム「魚図鑑」(3月28日リリース)より、展覧会公式イメージソングに『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』が決定しました。

Profile:サカナクション
2005年に活動を開始し、2007年にメジャーデビュー。日本の文学性を巧みに内包させる歌詞やフォーキーなメロディ、ロックバンドフォーマットからクラブミュージックアプローチまでこなす変容性や様々な表現方法を持つ5人組のバンド。ワンマンライブや楽曲のリリースの他にも、音楽に関わる音楽以外の新しいカタチを提案するプロジェクト「NF」を立ち上げ、様々なクリエイターやアーティストも巻き込み音楽の可能性を広げる活動を定期開催している。

 主催  イスラエル博物館、テレビ西日本、読売新聞社、ラブエフエム国際放送

 後援  イスラエル大使館

 協賛  野崎印刷紙業

 協力  Blue Dragon Art Company、日本通運、福岡アジア美術館

 企画制作  産経新聞社、フジテレビジョン

 日本展監修  熊澤 弘(東京藝術大学 大学美術館准教授)

 お問い合わせ  テレビ西日本事業部 092-852-5520 ※平日午前10時~午後6時

 

アクセス

福岡アジア美術館

福岡市博多区下川端町3-1 リバレインセンタービル7・8F
TEL: 092-263-1100

■福岡空港より地下鉄約9分、「中洲川端」駅直結
■JR博多駅より地下鉄約3分、「中洲川端」駅直結
■天神より地下鉄約1分、「中洲川端」駅直結
■都市高速呉服町ランプより車で約3分
■都市高速千代ランプより車で約7分
■福岡交通センター2番のりばよりバスで約15分
■西鉄天神バスセンターよりバスで約10分

Back