News & Topics

2021.04.05 

FUKUOKA ICHIGO IPPIN

FUKUOKA ICHIGO IPPIN powered by 篠崎

毎週水曜日の夕暮れ時…

福岡の街角で、お酒に合う一品を探し求めるひととき

「FUKUOKA ICHIGO IPPIN」(フクオカ・イチゴ・イッピン)をオンエア 📻

 

佐藤ともやすと太田江莉奈が、福岡のお店・料理との出会いをご紹介していく10分間です。

おいしい料理とお酒をいただきながらお届けします!!

 

■ 放送日時:毎週水曜日 17:50 ~ 18:00

■ 担当DJ:佐藤ともやす & 太田江莉奈

 

powered by 篠崎

 

福岡あさくらの老舗蔵元

株式会社 篠崎

 

■ 国菊 RED ~「国菊」ブランド~

篠崎では、日本酒「国菊」は地元の酒として位置付けております。
地元福岡の食卓を彩る食とともにあるお酒です。
地域の食の傾向は時をかけて構築されるものです。
一朝一夕に変わるものではありません。
その食とともにつくられてきた「国菊」の「伝統」の味わいも、変わらず受け継がれていきます。

 

 

■ 朝倉 ~焼酎ベースリキュール「朝倉」~

篠崎は樽で熟成させた古酒の麦焼酎を得意にしています。

長期間熟成させた麦焼酎は琥珀色に変わり、馥郁とした甘い香りを放ちます。
ただ、現行制度上焼酎には吸光度(色味)の制限があり、決められた吸光度まで落とさねばなりません。

濾過が必要となります。しかしながら、濾過により色味のみならず素晴らしい香味まで失われてしまいます。
「樽から出したそのままの味と香りの感動を味わっていただきたい」。
そこで考えついたのが、リキュールというカテゴリー。
制度上吸光度の制限のないリキュールというカテゴリーで出すことで、過度な濾過を避け、素晴らしい香味を表現できました。

 

 

一覧に戻る