新着情報

2021.02.05 

【Information from Fukuoka City】福岡県の緊急事態宣言が延長されました。引き続き不要不急の外出を避けてください!(English、Chinese、Korean、やさしい日本語)

2月2日、国は、「緊急事態宣言」について、3月7日まで延長しました。緊急事態宣言期間中(3月7日まで)は、引き続き以下についてお願いします。また、福岡市では、新たに独自の経済支援策を実施します。下記をご覧ください。
 

①生活や健康の維持に必要な場合※を除き、日中も含めた不要不急の外出・移動を避けてください。特に午後8時以降の不要不急の外出自粛を徹底してください。
※生活や健康の維持に必要な場合の例
医療機関への通院や食料・医療品・生活必需品の買い出し、
必要な職場への出勤、健康維持に必要な運動や散歩など
 

②飲食店(居酒屋を含む飲食店、喫茶店、バー、スナック、カラオケ店など食品衛生法上の飲食店営業許可を受けている飲食店)を経営している方は、営業時間を午前5時から午後8時までとするようお願いします。
※期間:1月16日(土曜日)から3月7日(日曜日)まで
(宅配、テイクアウトサービスは除く)
※酒類の提供は午前11時から午後7時までとします。
※時間短縮に協力した事業者へは、国から1店舗当たり1日6万円の協力金が支給されます。

福岡県ホームページ
    ↓
https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/fukuoka-kansenkakudaiboushi-kyouryokukin.html
 

③飲食店以外の施設については、特措法に基づく要請ではありませんが、飲食店と同様に、営業時間を午前5時から午後8時まで、酒類の提供時間を午前11時から午後7時までとしてください。


④職場への出勤は7割削減を目標とし、テレワークや時差通勤などを活用して人との交わりを減らしてください。


⑤イベントは、5000人以下とし、かつ屋内では収容率50%以下としてください。屋外のイベントは、人と人との距離を十分に確保してください。


以上に加えて、引き続き、「感染リスクが高まる5つの場面」等に十分注意し、基本的な感染対策(うがい、手洗い、3密の回避、マスク着用、換気)の徹底をお願いします。事業者の皆さまも、業種別ガイドラインを徹底してくださいますようお願いいたします。

親しい方との会食や仕事の合間の休憩時間は、気が緩んでしまいがちですが、自分が感染しているかもしれないという意識を持ち、感染対策を徹底してください。

発熱等の風邪の症状が見られるときは、まず、かかりつけ医等の地域で身近な医療機関に電話で相談してください。相談する医療機関に迷う方、不安や気になることがある方は、新型コロナウイルス感染症相談ダイヤル(受診・相談センター)にご相談ください。


※外国語専用ダイヤル(19か国語に対応します)
 電話番号:092-687-5357
 受付時間:24時間対応
 

【福岡市独自の経済支援策について】
①学生への特別給付金
令和3年1月からの緊急事態宣言の再発令などの影響で、保護者の収入や本人のアルバイト収入等が大幅に減少し、厳しい経済状況にある市内居住の留学生を含む学生を対象に、5万円を支給します。申請方法などの詳細は、検討中です。今後、福岡市のホームページの情報を注意しながら確認してください。

福岡市ホームページ(学生への特別給付金について)
 ↓
https://www.city.fukuoka.lg.jp/kodomo-mirai/k-kikaku/gakukyuhu.html


②売り上げが減少した事業者への支援
飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛等により影響を受け、売上が減少した事業者で、国や県の一時金の対象とならない事業者に対し、法人は15万円、個人事業主は10万円を上限に支援します。


③感染症対応シティ促進事業
市民に商品販売やサービス提供を行う来店型の施設等を対象に、感染症対策強化の取組みにかかる物品・サービス導入経費や工事経費を支援します。


②、③については福岡市ホームページ(事業者への経済支援策について)
 ↓
https://www.city.fukuoka.lg.jp/shicho/koho/kinkyu202101.html#cit
 

※一店舗あたり20万円を支給するテイクアウト支援事業については、対象期間は2月28日(日曜日)までです。詳細は福岡市ホームページを確認してください。

福岡市ホームページ(地域の飲食店を支えるテイクアウト支援)
   ↓
https://www.city.fukuoka.lg.jp/keizai/shukyaku/health/chiikinoinsyokutenwosasaerutakeoutshien.html

 



English、Chinese、Korean、やさしい日本語 are below☟

【English】The State of Emergency in Fukuoka Prefecture Has Been Extended:Continue to Stay Indoors Unless Absolutely Essential!

On February 2, 2021, the Government of Japan announced that the State of Emergency has been extended until March 7, 2021.
 

During the extended State of Emergency, you are urged to continue to comply with the points below until March 7, 2021. The Fukuoka City Government is also providing a number of its own financial support measures. More information can be found below.
 

○1Do not leave the house or travel unless for essential activities* even during the day. Do not leave the house especially after 8 p.m. unless absolutely essential.
*Essential activities include:
-going to a medical facility
-shopping for food supplies, medicine or daily necessities
-going to work when necessary
-exercising to maintain a healthy lifestyle
 

○2Restrict business hours to between 5 a.m. and 8 p.m. and restrict alcohol serving hours to between 11 a.m. and 7 p.m.* if you are a foodservice operator (restaurants, cafés, bars, snack bars, karaoke and other establishments legally permitted to serve food products under the Food Sanitation Act).
 Period of Compliance: Saturday, January 16–Sunday, March 7, 2021
*Take-out and delivery services do not need to restrict their business hours.
 

Operators that follow government measures can receive a \60,000 subsidy per day per site from the national government.
 

Fukuoka Prefecture Website
https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/covid19emergency-details.html
 

○3Businesses other than the food services should also restrict business hours to between 5 a.m. and 8 p.m. and restrict alcohol serving hours to between 11 a.m. and 7 p.m., though this is not a request enforced by Special Legal Measures.


○4Reduce the number of workers going to the workplace by 70% by utilizing telework and staggered shifts to limit employees’ exposure to other people.


○5Hold events with less than 5,000 people, and at less than 50% capacity if indoors. Maintain social distancing even for outdoor events.


In addition to the above measures, avoid the below Five Situations that government experts have determined increase the risk of infection:
・Social gatherings with alcohol
・Eating in large groups for extended periods
・Talking without a mask
・Communal living in confined spaces
・Switching locations
Be thorough with basic measures to prevent the spread of infectious diseases, such as washing your hands, gargling, wearing a mask and properly ventilating the room and avoid the 3C’s:
・Crowded places
・Close contact
・Confined spaces
Business owners should follow industry guidelines to prevent the spread of infectious diseases.
 

You may feel at ease when eating with family and friends or during breaks at your workplace, but always be aware that you may be a carrier of the virus and risk spreading it to others. Be vigilant with your own actions to prevent the spread of the virus.
 

If you have a fever or any cold-like symptoms, contact your local doctor or medical facility by telephone for advice.
If you are unsure of where to call or have any worries about the virus, call the COVID-19 Hotline for advice.
 

COVID-19 Multilingual Hotline (available in 19 languages)
Telephone: 092-687-5357 (24-hour service)


Fukuoka City Financial Support Measures
○1Student Support Grants
In response to the declaration of the extended state of emergency, the Fukuoka City Government will be distributing its own support grants of \50,000 to financially struggling students including international students living in Fukuoka City whose guardians’ incomes, or own part-time work income, has greatly decreased due to the effects of the COVID-19 pandemic.
Fukuoka City is currently determining the details such as the application process. Keep checking the official Fukuoka City website to stay up to date.

Fukuoka City Website | Student Support Grants:
https://www.city.fukuoka.lg.jp/kodomo-mirai/k-kikaku/gakukyuhu.html


○2Support for Businesses with Decreased Sales
The Fukuoka City Government is providing financial support for businesses whose sales have been negatively affected by restrictions on foodservice business hours and movement restrictions but are not eligible for the Fukuoka Prefectural or National Government’s subsidies. Corporate businesses are eligible for up to \150,000 and sole proprietors are eligible for up to \100,000.
 

○3 Infection Prevention and Control Initiative
Businesses that sell products or services to residents from a physical shop may be eligible to receive subsidies to cover construction and other costs incurred when installing new features that improve infection prevention and control capabilities in their business.
 

Check the official Fukuoka City website for more information on ○2 and ○3.

Fukuoka City Website | Financial Support for Business Owners:
https://www.city.fukuoka.lg.jp/shicho/koho/kinkyu202101.html#cit
 

The Fukuoka City Government has also extended the eligibility period for its own take-out support initiative of \200,000 per site until Sunday, February 28, 2021. Check the official Fukuoka City website for details.
 

Fukuoka City Website | Local Take-Out Support:
https://www.city.fukuoka.lg.jp/keizai/shukyaku/health/chiikinoinsyokutenwosasaerutakeoutshien.html

 

【Chinese】福冈县的紧急事态宣言期限已延长。无急事要事,请继续避免外出!

2月2日,日本政府将“紧急事态宣言”延长至3月7日。
 

紧急事态宣言期间(截至3月7日),请继续配合以下事项。
此外,福冈市将新实施独自的经济支援政策。敬请阅览下述内容。
 

①除了维持正常生活和健康的必要场合※,包括白天,无急事要事请避免外出和前往他地。
特别是晚上8点以后,请贯彻执行无急事要事尽量不外出。
※维持正常生活和健康的必要场合的例子
前往医疗机构就诊或购买食品、医药品、生活必需品
必要的上班、为维持健康而必须的运动及散步等
 

②经营餐饮店(根据食品卫生法获得餐饮店营业许可的餐饮店,如包含居酒屋的餐饮店、咖啡店、酒吧、小酒吧、卡拉Ok店等)的人士,请将营业时间调整到从上午5点至晚上8点。
※期限:1月16日(周六)至3月7日(周日)
(快递和外卖不受缩短营业时间的限制)
※酒水类的提供时间为早上11点至晚上7点。
※对配合缩短营业时间的业者,日本政府将向每个店铺每天发放6万日元的补助
 

福冈县官网
    ↓
https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/fukuoka-kansenkakudaiboushi-kyouryokukin.html
 

③关于餐饮店以外的设施,虽然根据《特措法》没有要求,但是也请与餐饮店一样,将营业时间调整为上午5点至晚上8点,酒水类的提供时间为早上11点至晚上7点

④ 以减少7成的上班人数为目标,推行居家办公和错峰上班等,减少人与人的互动。

⑤关于活动,人数请控制在5000人以下且室内的收容率在50%以下。室外活动时,请确保人与人之间有足够的距离。
 

除上述内容以外,请继续充分注意“增加感染风险的5种情况”等,严格贯彻实行基本的防控措施(漱口、洗手、回避3密、佩戴口罩、换气)。也请各行业的业者严格贯彻针对各行业的防疫指导方针。
 

与熟人聚餐或是工作之余的休息时间,容易放松警惕,请持有“自己可能已经感染”的意识,严格贯彻实行防控措施。
 

如出现发烧等感冒症状时,请务必事先致电咨询平时就诊的医生等就近的医疗机构。如不知道咨询哪个医疗机构,或抱有不安和担心的人士,请致电新型冠状病毒感染症专用电话(就诊、咨询中心)进行咨询。
 

※外国人专用电话(可应对19种语言)
电话号码:092-687-5357  
受理时间:24小时
 

【关于福冈市独自的经济支援政策】
① 向学生发放特别补助金
向因受2021年1月再次发布的“紧急事态宣言”等的影响,监护人的收入或本人打工收入等大幅减少,且居住在福冈市内的经济状况困难的学生(包括留学生)发放5万日元的补助。
 

申请方法等具体内容正在商议中。今后,请关注福冈市的官网确认相关信息。
 

福冈市官网(向学生发放特别补助金)

https://www.city.fukuoka.lg.jp/kodomo-mirai/k-kikaku/gakukyuhu.html

② 向营业额减少的业者提供支援
因餐饮店缩短营业时间或因政府呼吁市民无急事要事减少外出等导致营业额减少,且不属于日本政府或县的一次性补助金对象的业者,福冈市向法人提供上限是15万日元、向个体经营者提供上限是10万日元的支援。
 


③ 促进能抵御传染病的城市建设
以向市民销售物品、提供服务的实体店等为对象,对在导入与强化传染病防控措施相关的物品、服务时涉及的经费或施工经费提供支援。
 

关于②③请参阅福冈市官网(关于支援业者的相关经济政策)

https://www.city.fukuoka.lg.jp/shicho/koho/kinkyu202101.html#cit
 

※向每个店铺支援20万日元的支援外卖业务的适用期间截至2月28日(周日)。详细内容请参阅福冈市官网。
 

福冈市官网(支援当地餐饮店的外卖业务)
   ↓
https://www.city.fukuoka.lg.jp/keizai/shukyaku/health/chiikinoinsyokutenwosasaerutakeoutshien.html

 

【Korean】후쿠오카현의 긴급사태선언이 연장되었습니다.앞으로도 불필요한 외출을 삼가해 주십시오!

2월2일, 정부는「긴급사태선언」을 3월7일까지 연장했습니다.
 

긴급사태선언 기간 중(3월7일까지)에는 계속해서 다음의 내용을 주의해 주시기 바랍니다.
또한, 후쿠오카시에서는 독자적으로 새로운 경제지원책을 실시합니다. 아래의 내용을 참조해 주십시오. 
 

① 생활이나 건강 유지에 필요한 경우※를 제외하고, 낮시간에도 불필요한 외출・이동을 삼가해 주십시오.
특히 오후 8시 이후의 불필요한 외출을 철저히 삼가해 주십시오.
※생활이나 건강 유지에 필요한 경우의 예시
의료기관 통원과 식료・의약품・생필품의 구매,
필요에 의한 직장 출근, 건강 유지에 필요한 운동과 산책 등
 

② 음식점(선술집을 포함한 음식점, 찻집, 바, 스낵 바, 노래방 등 식품위생법상 음식점 영업허가를 받은 음식점)을 경영하시는 분께서는, 영업시간을 오전 5시부터 오후 8시까지로 하도록 부탁드립니다.
※기간:1월16일(토요일)부터 3월7일(일요일)까지
(택배, 배달 서비스는 제외)
※주류 제공은 오전 11시부터 오후 7시까지로 합니다.
※시간 단축에 협조해 주신 사업자 분께는 정부로부터 1점포당 1일 6만엔의 협력금이 지급됩니다.
 

 후쿠오카현 홈페이지
    ↓
https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/fukuoka-kansenkakudaiboushi-kyouryokukin.html
 

③음식점 이외의 시설은 특별조치법에 근거한 요청은 아니지만, 음식점과 동일하게 영업시간을 오전 5시부터 오후 8시까지, 주류 제공시간을 오전 11시부터 오후 7시 까지로 부탁드립니다.
 

④직장 출근은 70% 삭감을 목표로 하여 재택근무나 시차 통근 등을 활용하여 사람과의 접촉을 줄여 주십시오.
 

⑤ 이벤트는 5000명 이하, 또한 실내에서는 수용률 50% 이하로 해 주십시오. 실외의 이벤트는 사람 사이에 거리를 충분히 확보해 주십시오.
 

이와 함께 앞으로도 「감염 위험이 증가하는 5가지 상황」등에 충분히
주의하시어 기본적인 감염대책(양치, 손씻기, 3밀 회피, 마스크 착용,환기)
을 철저히 하시기 바랍니다. 사업자 여러분들도 업종별 가이드라인을 철저히 지켜주시기 바랍니다.
 

친한 지인과의 회식이나 업무 중의 휴식 시간은 자칫 방심하기가 쉽습니다.
하지만 자신이 감염자일지도 모른다는 의식을 가지고, 감염대책을 철저히 해주시기 바랍니다.

 
발열 등 감기 증상이 있을 때는 먼저, 근처 병원 등 지역의 가까운 의료기관
에 전화로 상담해 주십시오.
상담할 의료기관을 잘 모르는 분, 불안하거나 궁금한 점이 있으신 분은 신종
코로나 바이러스 감염증 상담 전화(수신・상담센터)에 상담해 주십시오.
 

※외국어 전용 다이얼(19개 언어로 대응합니다)
전화번호:092-687-5357
접수시간:24시간 대응
 

【후쿠오카시의 독자적인 경제지원책에 대해】
①학생 대상 특별급부금
2021년 1월부터 긴급사태선언 재발령으로 인해, 보호자의 수입이나 본인의 아르바이트 수입등이 현저하게 감소하여 경제적으로 어려움을 겪고 있는 시내 거주의 유학생을 포함한 학생을 대상으로 5만엔을 지급합니다. 
 신청 방법등에 관한 자세한 사항은 검토중입니다. 앞으로 후쿠오카시의 홈페이지 정보를 주의깊게 확인해 주십시오.

  
후쿠오카시 홈페이지 (「학생 대상 특별급부금」)
 ↓
https://www.city.fukuoka.lg.jp/kodomo-mirai/k-kikaku/gakukyuhu.html
 

②매출이 감소한 사업자에 대한 지원
음식점의 단축 영업이나 불필요한 외출과 이동의 자제 등으로 인해 매출이 감소한 사업자 중에서, 정부나 현의 일시금 대상이 아닌 사업자에게, 법인은 10만엔, 개인사업주는 10만엔을 상한액으로 지원합니다. 

 
③감염증 대응 시티 촉진사업
시민에게 상품판매나 서비스를 제공하는 내점형 시설 등을 대상으로, 감염증 대책 강화 대책을 위해 사용한 물품・서비스 도입 경비나 공사경비를 지원합니다.
 

②、③에 관한 사항은 후쿠오카시 홈페이지(사업자에 대한 경제지원책에 대해)
 ↓
https://www.city.fukuoka.lg.jp/shicho/koho/kinkyu202101.html#cit
 

※ 1점포당 20만엔을 지급하는 배달지원사업은 대상기간이 2월28일(일요일)까지 입니다. 자세한 사항은 후쿠오카시 홈페이지를 확인해 주십시오.
 

후쿠오카시 홈페이지(지역 음식점을 지원하는 배달지원)
   ↓
https://www.city.fukuoka.lg.jp/keizai/shukyaku/health/chiikinoinsyokutenwosasaerutakeoutshien.html

【やさしい日本語】福岡県に「緊急事態宣言」が出ました。できるだけ外に出ないでください!

※「緊急事態宣言」は皆さんの生活が危ないときに発表される大事なお知らせです。

日本政府が、福岡県に出した 「緊急事態宣言」は3月7日までになりました。3月7日までは、次のことをしてください。

①生活や健康のために必要なとき以外は、昼間も外に出ないでください。特に午後8時からは、必要なとき以外は外に出ないでください。
※生活や健康のために必要なときの例
・病院に行くとき
・食べ物や薬など生活に必要な物を買いに行くとき
・仕事に行くとき
・少しの運動や散歩をするとき
 

②食事をするお店を開けるのは午前5時から午後8時までの間にしてください。
※1月16日土曜日から3月7日日曜日まで
※宅配<食べ物を家まで 運ぶこと>や テイクアウト<食べ物をお店で買って家に持って帰ること>は何時でもいいです。
※お酒を出すのは午前11時から午後7時までの間にしてください。
※午後8時までにお店を閉めた人は、日本政府から1日6万円のお金がもらえます。
詳しくは、福岡県のホームページを見てください。
https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/covid19emergency-details.html


③食事をするお店以外も開けるのは午前5時から午後8時までの間にしてください。 お酒を出すのは午前11時から午後7時までの間にしてください。


④会社に行く人を70%減らすことを目標にしてください。家で仕事をする、人が多い時間を避けて会社に行くなど、他の人と会うことを減らしてください。


⑤イベントをするときは 5,000人より少ない人数にしてください。建物の中でイベントをするときは、部屋の定員の半分より少ない人数にしてください。外でイベントをするときは人と離れてください。


これからも、新しいコロナウイルスの病気にかかるリスクが 高くなる「5つの 場面」に注意し、必ず次のことをしてください。
・うがいをする
・手を洗う
・「風が通らない」「たくさんの人」「近くに集まる」場所に行かない
・マスクをつける
・よく空気を入れ替える
会社を経営している人も、お店の種類によって決まっていることを必ず守ってください。


親しい人と食事をするときや、仕事の間に休憩するときも、次のことに気をつけてください。
・少ない人数で、短い時間で終わってください
・話をするときは、マスクをつけてください
・大きな声で話さないでください
自分がコロナウイルスの病気になっているかもしれないと思って、行動してください。


熱やせきなど風邪の症状があるときは、いつも行っている病院に電話で相談してください。相談する病院がわからない人や、心配なことがある人は、外国語で相談できる電話に相談してください。


※外国語で相談できる電話(19か国語でいつでも相談できます)
 電話番号:092-687-5357
 相談できる時間:毎日いつでも


【福岡市からの特別な支援】
①学生が特別にもらえるお金
福岡市に住んでいる学生で、親の収入やあなたのアルバイト収入などが減って生活が苦しい学生は、福岡市から5万円もらえます。留学生ももらえます。詳しいことは今準備しています。
福岡市のホームページの情報に注意してください。
https://www.city.fukuoka.lg.jp/kodomo-mirai/k-kikaku/gakukyuhu.html


②売上が減った人がもらえるお金
飲食店が店を開ける時間を短くしたことや、必要なとき以外は外へ出ないことなどのため売上が減った人は、国や県からもらえるお金が無いとき、福岡市からお金がもらえます。会社は15万円まで、個人は10万円までもらえます。


③病気に強いまちを作る取組み
おみせに来た人に物やサービスを売る建物で、病気を広げないために必要なことを始めるためのお金や、工事のお金を支援します。


②、③については、次の ホームページを見てください。
https://www.city.fukuoka.lg.jp/shicho/koho/kinkyu202101.html?js-hash=uri

※福岡市は、テイクアウト<食べ物をお店で買って家に持って帰ること>をするお店がお客のために特別なことをしたとき(価格を安くするなど)、1つの店に20万円のお金を支払います。これは2月28日日曜日までです。
詳しくは、ホームページを見てください。
https://www.city.fukuoka.lg.jp/keizai/shukyaku/health/chiikinoinsyokutenwosasaerutakeoutshien.html

一覧に戻る