Cool Cuts

LOVE FMが自信をもっておすすめする最新リリースの2曲。

バックナンバー

2022年05月

  • she's all I wanna be
  • Tate McRae
  • i used to think I could fly
  • 圧倒的な表現力と共感性でティーンの支持を集める18歳、楽曲総再生回数14億回を超えたカナダの期待の新星テイト・マクレーがついにデビュー・アルバムをリリース。先行配信されていた「feel like shit」「sheʼs all i wanna be」「chaotic」といった楽曲を含む全12曲を収録。圧倒的な表現力と共感性でティーンの支持を集める彼女が感じた葛藤や未練、恋する気持ちといった誰しもが抱える思いを包み隠さずにさらけ出している。大人へと成長していく過程の中でしか紡げない一瞬を切り取る、テイトの瑞々しい感性を楽しめる1枚です。

  • I wanna be there for you
  • Nao Kawamura
  • I wanna be there for you
  • 楽曲を発表するたびに唯一無二の表現力で聞く人を魅了するNao Kawamura。
    そんな彼女が、4月27日に発表した「I wanna be ther for you」は、冨田恵一をサウンドプロデューサーに迎えた楽曲。コロナ禍での人間関係の変化に向き合うことで綴られた共感性の高い歌詞に、口ずさみたくなるメロディーを最大限に活かした上質なアレンジで、何度もリピートしたくなるキラーチューンへと仕上がっています。