新着情報

2020.06.22 

【再び開催決定!】ストリートファイター「俺より強いやつらの世界展」

ストリートファイター「俺より強いやつらの世界展」

©CAPCOM U.S.A., INC. ALL RIGHTS RESERVED.

『ストリートファイター「俺より強いやつらの世界展」』(3月14日(土)~5月24日(日))は新型コロナウィルス感染症による「緊急事態宣言」を受け、会期途中で中止させていただきましたが、 7月1日(水)~9月22日(火・祝)の会期で再び開催いたします。開催にあたっては新型コロナウイルス感染症拡大の防止に努めます。
また本展では、ご入場には日時指定チケット(事前予約)を導入いたします。事前にイベントHPよりご購入いただく形になります。購入方法など詳細はイベントHPで発表いたします。

本 展 詳 細

世界中の子供だけでなく大人も夢中にさせている“ゲーム”。かつてのアーケードゲームは、家庭用ゲーム機、オンラインゲームへと驚異的な技術的進化を遂げました。世界的なゲーム人口の増加に伴い、高度な対戦技術を積み重ねてきた愛好者の技は、オリンピックの公式競技になるのではないかと話題を呼んでいる「eスポーツ」にもつながっています。各国のゲームメーカーは優れたコンテンツの開発にしのぎを削り、ゲーム市場は経済の大きな柱としてわが国の成長戦略の要となっています。

 

それらの熱狂のルーツの一つが、カプコンが開発した「ストリートファイター」シリーズです。 1987年に業務用ゲーム機として、第1作目が発売され、1991年の「ストリートファイターII」において画期的な対戦システムが話題を呼び大ヒットを記録、社会現象を巻き起こしました。格闘対戦ゲームム    というジャンルを確立し、現在に至る「ストリートファイターV」まで、世界中で人気を博しています。

 

ストリートファイター「俺より強いやつらの世界展」実行委員会は今回、ストリートファイターが生まれた制作現場に保管されていた秘蔵資料や原画、アーケードゲームの筐体などを一堂に公開する展覧会を開催いたします。

 

本展は、カプコンの協力・監修により、秘蔵資料・原画などの展示に加えて、最新技術を使った体験型のデジタルコンテンツ、ゲーム制作工程の紹介など、ゲームファンだけではなく、子どもたちやその親も含めたファミリー層にも楽しんでいただける展覧会です。

開 催 概 要

名称:ストリートファイター「俺より強いやつらの世界展」

会期:2020年7月1日(水)~9月22日(祝・火)
   火曜休館(ただし8月11日、8月18日、9月22日は開館)

 

時間:9:30~18:00(最終入場17:30)
   ※8月7日~8月19日の期間は9:30~21:30(最終入場21:00)

 

会場:福岡市科学館(福岡市中央区六本松4-2-1)

 

主催:ストリートファイター「俺より強いやつらの世界展」実行委員会(福岡市科学館、西日本新聞社、テレビ西日本、LOVE FM)

 

企画制作:西日本新聞イベントサービス

 

特別開催:カプコン

 

観覧料:[一 般] 1,100円
    [中高生] 800円
    [4歳以上小学生]   500円
※4歳未満は無料
※身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳(以上の手帳所持者本人と介護1名)、特定医療費 (指定難病)受給者証、特定疾患医療受給者証、先天性血液凝固因子障害等医療受給者証、小児慢性特定疾病医療受給者証の提示者本人は無料
※チケットは日時指定チケット(事前予約)

 

お問い合わせ
ストリートファイター「俺より強いやつらの世界展」事務局(西日本新聞イベントサービス内)
TEL:092-711-5491(平日9:30~17:30)

会場:福岡市科学館 (福岡市中央区六本松4-2-1)

イベントホームページは こちら から

一覧に戻る