新着情報

2020.08.21 

アニメ化30周年記念企画「ちびまる子ちゃん展」

1986年、少女マンガ雑誌『りぼん』(集英社)で連載が開始した「ちびまる子ちゃん」は、1990年にアニメ放送が始まり、2020年に放送開始30周年を迎えました。

明るくてユーモアがあるまるちゃんと仲間たちが繰り広げる日常を描き、放送時間帯である日曜夕方のお茶の間は笑いで包まれています。

 

本展では、セル画、スケッチ画、絵コンテ、映像など約350点を展示し、アニメ制作の裏側を紐解きます。
また、原作者さくらももこ先生の直筆原稿や原画、プライベート作品なども特別展示。

アニメ化30周年記念企画「ちびまる子ちゃん展」

■会場    
福岡アジア美術館 企画ギャラリーA・B・C
〒812-0027 福岡市博多区下川端町3-1 TEL:092-263-1100
https://faam.city.fukuoka.lg.jp/

■日時
2020年10月24日(土)~11月29日(日) (休館日:毎週水曜日)
時間:9:30~18:00(金曜・土曜は20:00まで)
※入室は閉室の30分前まで

■観覧料
一般:1,300円・高大生:1,000円・小中生:600円 (税込)
※ご入場には日時指定チケット(事前予約)が必要です
※小学生未満は、観覧無料
※中学生未満は、保護者同伴
※身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、特定医療費(指定難病)受給者証、特定疾患医療受給者証、先天性血液凝固因子障害等医療受給者証、小児慢性特定疾病医療受給者証の提示者は本人のみ観覧無料

■チケット発売
ARTNEオンラインチケット(https://artne.jp/pages/ticket)にて販売
※定員に達していない日時であれば、当日でもチケットページでの購入が可能です。
※ご希望の日時が完売している場合は購入頂けませんので、事前に販売状況をチケットページでご確認ください。
※無料入場対象者の方を含め、すべてのお客様が本展HP【特設サイト】による事前予約が必要になります。
※学生の方、障害者手帳等お持ちの方は日時指定チケットとあわせて確認ができるものを来場の際、ご提示ください。

※2020年10月1日(木)より販売開始(予定)


■主催
TNCテレビ西日本、西日本新聞社、LOVE FM、東映

■協力
福岡アジア美術館

■特別協力
さくらプロダクション、日本アニメーション

■問い合わせ
東映  TEL:092-532-1082 平日(10:00~18:00)

■公式HP
https://www.direct-ns.co.jp/marukoten/
 

一覧に戻る