新着情報

2018.11.05 SPECIAL PROGRAM

【TOP40を聴いてドローン空撮してもらおう!(提供/sora:share)】

LOVEFMが感謝の気持ちをこめてお届けする『Special Thanks Week』 11月12日(月)~11月18日(日)までの7日間がグランドフィナーレの中で 変り種のプレゼントがあります。『ドローンによる空撮権』

世界の空を利用可能にするsora:shareの協力のもと2名~100名までの1組に、ドローンによる空撮権があたります。クラスメイトとの想い出に、結婚記念になどなど、ドローン空撮で素敵なムービーを残しませんか?

番組宛てにメールでメッセージを送ってエントリーしてください。 その際に、「なぜ」「だれと」「どこで」撮影したいかなどご希望も添えてエントリーをお願い致します。沢山のご応募お待ちしています。

【LOVE FM TOP40 ドローン空撮プレゼント】

■プレゼント:ドローンによる空撮

■当選組数:1組(2名から100名まで)

■撮影可能期間:12月27日まで

■撮影対象エリア:福岡県内

※無人航空機(ドローン・ラジコン機等)の飛行ルールに沿っての実施となります。

http://www.mlit.go.jp/koku/koku_tk10_000003.html

※撮影場所、日時は撮影許可の都合LOVE FM にて設定させていただきます

※イベント開催中の撮影はできません

※撮影場所までの交通費はご負担となります

※撮影した動画は、YOUTUBE 、sora:share、LOVE FM のホームページ等でご紹介させていただきます。予めご了承ください。

■提供:sora:share 

■応募条件:11/18(日) 番組放送中にメッセージをお送りいただいた方

■放送日時:11/18(日) 15:00~19:00

■宛先:761@lovefm.co.jp

氏名、年齢、連絡先、「なぜ」「だれと」「どこで」撮影したいか を添えてメールでエントリーをお願いします。

■当選者発表:当日番組内で発表させていただきます。

■sora:shareとは

ドローンの利活用が急ピッチで進んでいる現代ですが、実は無許可に他人の土地上空でドローンを飛ばすことは民法上グレーです。実情、全国のドローンユーザは土地所有者の許諾を得ることが空域利用のにおける最初の課題となっています。そこでトルビズオンでは空の使用権を売買するという今までにないサービス「sora:share」を開発しました。

土地所有者はsora:share上で土地の情報を登録、空域利用者は登録された土地を選び、飛行する権利を得ることができます。その対価として、利用者は使用料を支払うという仕組みです。利用者としての課金モデルは2つ用意されています。1つ目はUnlimitedと呼ばれる月額課金モデル、2つ目はOne-timeの都度払いモデルです。定額制は主に郊外でのローリスクな場所を、都度払いは都心部でのハイリスクな場所を予定しており、企業や自治体などと協力して土地を確保します。

また土地を登録する際、土地所有者は自分の空に名前をつけることができます。空の 「緯度・経度・高度」 の組み合わせに対して、固有の名前「スカイドメイン」を与えられます。スカイドメインは、以下のようにインターネットのドメインと似ています。このようなドメインを設定することで、複雑な空の形を名前で判別できるようになると共に、今後のドローンの自動航行にも活用できるのです。

現在sora:shareはβ版にてテストユーザーの利用者を募集しています。テスト期間中、土地所有者はスカイドメインの登録料、またドローンユーザはsora:share Unlimitedの利用料が無料となっています。登録方法はこちらの動画を参照してください。

一覧に戻る