新着情報

2019.06.12 NEW

気鋭のアーティストらによるLOVE FMの最新ジングルが完成!!

 気鋭のアーティストらによる  の最新ジングルが完成!! 

かつて、あのスティーヴィーワンダーも制作してくれたというLOVE FMのステーションジングル。このたび、平成から令和にかけてのフレッシュなタイミングで以下の3組(4アーティスト)から特別なジングルが届きました。

これらはLOVE FM(な)だけに、「愛」や「Peace」などをテーマに各アーティストらがそれぞれの想いを曲(ジングル)として反映していただいたもの。番組と番組の間で流れる“唯一無二の”ジングルを聴いてみてください!

たかがジングル<されどジングル。

LOVE FMはこれからも、Kyushu’s Best Music Stationとして皆さんにハートフルな音楽をお届けします!!

Oki

©️Maciej kimorowski

●40秒ジングル / 60秒ジングル を制作

<Profile>

先祖はオタスウンクル、石狩川筋のアイヌ。
旭川アイヌの伝統を受け継ぐオキ。
1993年, 博物館のガラスの向こう側に過去の楽器として飾られていた樺太アイヌの弦楽器TONKORIに新しい生命を宿すために演奏と楽器製作を学び始める。
アイヌの伝統を軸足に斬新なサウンド作りで独自の音楽スタイルを切りひらき、知られざるアイヌ音楽の魅力を国内外に知らしめてきたアーティストです。
日本での活動のほかWOMAD(ウーマッド)など、アフリカ、ヨーロッパ、アジアなどで開催される海外音楽フェスにも多数出演している。

★Official HP はこちら

Oki コメント
九州のみなさん元気ですか?
僕の音楽人生の中で九州は縁の深いところです。もう100回は行ってると思います。佐世保の街、諫早、五島、糸島、熊本、天草、川内、鹿児島、屋久島、種子島、宮崎、別府、博多の街。いろんなところに連れて行ってもらいました。時には一人で四国から船を乗り継ぎ、ときにはダブアイヌバンドで。そんな九州にカッコいいジングルを用意しました。音楽は世界を丸くする。Peace and Love FM

 

GAGLE

●20秒ジングル / 40秒ジングル を制作

<Profile>

1996年結成。
DJ MITSU THE BEATS, HUNGER, DJ Mu-Rの3人からなる仙台在住のHIP HOPアーティスト。
2001年「BUST THE FACTS」でデビュー。
時代とリンクしながらも譲らない曲制作と高い音楽性、卓越したライブパフォーマンスで着実にファンを獲得している。
数々のライヴイベント、音楽フェスティバルの出演を経て、昨年6枚目のアルバム『Vanta Black』リリースし新機軸を示した。

★Official HP はこちら
★Jazzy Sport Official はこちら

 

GAGLE コメント
仙台のスタジオでメンバーと和気藹々、ジングル制作させてもらいました。「粋」と「愛」をテーマに1曲ずつ。僕の中での「天神の賑わい」「博多の人情」を頭でイメージしながらボーカル録音しました。バッチリ落とし込めたかと思います。福岡はアートが盛んな街。仲間も沢山います。”Vanta Black”アルバムツアーではアンコール公演もさせてもらいました。また必ずライブで行きます。福岡、九州の皆さん、これからもGAGLEをよろしくお願いします!

 

吉岡俊一

●20秒ジングル / 60秒ジングル を制作

<Profile>

プロデューサー・エンジニア
Kingfisher Records主宰

1998年にNYに渡りエンジニアの専門学校を卒業後、マンハッタンにあったTMF Studiosに所属。
レコーディングエンジニアとして、The Strokes、Fat Joe、Q-Tip、レッジーナ・スペクターなど、ロック、ヒップホップからポップなものなど様々な音楽の制作に携わる。
その後、プロデューサーに転身。ジャズやアフロビート、イーストビレッジやブルックリンのシーンの様々な音楽などジャンルにこだわらない活動を広げる。
2007年に帰国。MIYAVI、大江慎也、モーモールルギャバンなど様々なアーティストの作品を制作、プロデュース。
2019年自身が主宰するレーベル「Kingfisher Records」を立ち上げる。
6月に第一弾アーティストとして、長崎出身のラッパー、JAYPAYのシングル「Dead Heat」をリリース。
今後精力的に様々なジャンル、アーティストのリリースを予定。

★吉岡俊一Official HP はこちら
★Kingfisher Records Official HP はこちら

吉岡俊一 コメント
昔からの友人であるLOVE FMの飯田くんの面白い依頼だったので、是非と作らせていただきました。昼、夜、深夜のイメージで、3曲作らせてもらいました。時間帯によってその存在やイメージが大きく変わるラジオ独特の、特にFMのあの変化する雰囲気を表現したくて。昼間の開放感と、夜のおシャレ感、そして深夜の背徳感。ラジオ文化で育った世代の思いを曲に乗せた感じです。
あとは飯田くんが変な音楽が好きなので、それも少し意識しました。

 

吉岡俊一 x JAYPAY

●60秒ジングル を制作

<Profile>

福岡県福岡市生まれ 長崎県長崎市出身

もともとはロックが大好きな少年だったがBeastie BoysやRed Hot Chilli Peppers、Rage Against The Machineなどのミクスチャーロックを通してラップに出会う。
中学生の時から地元長崎のストリートのシーンに触れ出し同世代のスケーター、ダンサーたちと交流。高校2年生の時に地元長崎の駅前サイファーに通いラッパーになろうと志す。
テレビ番組、フリースタイルダンジョンにTeam411として出演。4thbattleまで勝ち残りモンスターR指定と1on1で3ROUNDまでもつれ込む。
クラブ、ライブハウス問わずライブ活動を行い、さまざまなジャンルのアーティストとのコラボをしている。他のラッパーには見られないラップによる楽器とのセッションライブも行なっている。
2019年6月にKingfisher Recordsよりデビューシングル、「Dead Heat」を発表。今後精力的にリリースを続けていく。

★Official HP はこちら

JAYPAY コメント
長崎そして、福岡。地元への愛、地元で暮らす家族や友達の顔を浮かべながら、その思いを本気でラップしました。
父親が車の中で聞いているのはいつもLOVE FMです。
そんなLOVE FMのジングルを作らせていただいてとても嬉しかったです!

 

一覧に戻る