2016年07月

2016.07.28[Thu] 11:00

先週に続いて今週もみやま市高田町(たかたまち)にあります『筒井時正玩具花火製造所』の3代目“筒井良太”さんにお話を伺います。

『筒井時正玩具花火製造所』は、日本で三か所しかない国産線香花火の製造所で、伝統を守りながら独創的な花火を製造・販売しています。是非、この夏は、地元で製造された線香花火を皆さんにも体験して頂きたいのですが…今夜は、筒井さんの花火にかける想いや今後の花火業界についてお話し頂きます。皆さん、この話を聞いて、花火をしてみませんか?たまには童心に帰るのもいいものですよ。

また、この番組はポッドキャストでも配信中です。どうしても聞けない…という方は、こちらでお楽しみ下さい。ポッドキャストの更新は明日(7月29日)となっています。
http://lovefm.co.jp/fk_otona/blogs/podcast

2016.07.21[Thu] 11:00

さて、月曜日は海の日でしたし、学校は夏休みに突入して、まさに“夏”真っ盛りといった感じですが…夏の風物詩のひとつに“花火”があります。“花火”といえば花火大会で打ち上げられる大がかりな物から手持ち花火まで様々ですが…福岡に日本で三か所しかない国産線香花火の製造所があるのをご存知でしょうか?

ということで、今夜は、みやま市高田町(たかたまち)にあります『筒井時正玩具花火製造所』の3代目“筒井良太”さんにお話を伺います。あなたの知らない線香花火の魅力をご紹介しますので、お楽しみに!

また、この番組はポッドキャストでも配信中です。
どうしても聞けない…という方は、こちらでお楽しみ下さい。ポッドキャストの更新は明日(7月22日)となっています。
http://lovefm.co.jp/fk_otona/blogs/podcast

2016.07.14[Thu] 11:00

先週に続いて、現在、大ヒット上映中の映画『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』で監督・脚本を担当された宮藤官九郎さんにお話を伺います。

ウィキベディアによりますと宮藤さんの肩書は脚本家、俳優、作詞家、作曲家、放送作家、映画監督、演出家、ミュージシャン、濡れ場評論家となっています。これだけ幅広く活動されている宮藤さんのプライベートはどういったものでしょうか?赤裸々に語ってもらえるように切り込んでいきますので、お楽しみに!

また、この番組はポッドキャストでも配信中です。
どうしても聞けない…という方は、こちらでお楽しみ下さい。ポッドキャストの更新は明日(7月15日)となっています。
http://lovefm.co.jp/fk_otona/blogs/podcast

2016.07.07[Thu] 11:00

さて、今週と来週はスペシャル・ゲストとしまして、何と!あの宮藤官九郎さんにお話を伺います。
宮藤さんと言えば、TVドラマ「池袋ウエストゲートパーク」で脚本家として脚光を浴び、この番組にもお越し頂きました行定勲監督の『GO』で日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞。また、俳優・映画監督としても活躍する一方で、パンクコントバンド「グループ魂」ではギターを担当するなど、多方面で活躍されています。そして、現在、監督・脚本を務めた映画『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』が大ヒット上映中です。

今夜は、宮藤官九郎さんの人物像に迫りながら、映画『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』の中での“宮藤監督の仕事の流儀”を伺っていきます。

また、この番組はポッドキャストでも配信中です。
どうしても聞けない…という方は、こちらでお楽しみ下さい。ポッドキャストの更新は明日(7月8日)となっています。
http://lovefm.co.jp/fk_otona/blogs/podcast

<< previous next >>

DJ紹介

  • 深町健二郎
  • Kenjiro Fukamachi
  • 福岡市出身。イベントプロデューサー、ミュージシャン。
    1989年にKBCのテレビ番組「ドォーモ」のコメンテーターに就任。
    以降、タレントとしても活動する傍ら、音楽を通して福岡を盛り上げるさまざまな企画を展開。
    先日、糸島市の芥屋海水浴場行われたサンセットライブではプロデューサーを務め、イベントを成功に導く。

    誕生日:1961年12月22日
    出身地:福岡県福岡市
    オフィシャルブログ:深町健二郎のブログ

番組ページへ

リクエスト&メッセージ