ブログ

ポッドキャスト

ポッドキャスト RSS

  • こちらヨーロッパ企画福岡支部ポッドキャスト
  • RSS
  • 京都を拠点に活動する劇団・ヨーロッパ企画による「こちらヨーロッパ企画福岡支部」が、ポッドキャストで復活!リスナーの皆さまからのメッセージという名の署名活動で本放送復活を目指します。メッセージはtwitterアカウント:@kochiyoroへリプライもしくはDMで受付中です!

    [ヨーロッパ企画HP] http://www.europe-kikaku.com/

2015年04月

2015.04.24[Fri] 00:00

危ない!ブログあげたつもり詐欺になってました!危うい危うい。宮Dの締めの一杯を呼んでニタリ笑いになりながらあげたつもりの危ない奴でした。

 

今週の、ではなく先週のこちヨロはゲストに万能グローブガラパゴスダイナモス通称ガラパの川口さんがやってきてくれました!復活を祝いにやってきてくれましたねえ。こちヨロの復活を福岡で一番喜んでくれている男です。らしいです。

 

トークの冒頭、お互い褒めごろしあうところがたまりませんね。

さてさて今週の宮Dの締めの一杯!

 

今回のカクテルはなんとこちヨロポッドキャストのリスナーさんが送ってくれたメールから石田さんがインスピレーションを受けて…とは名ばかりの性的興奮を覚えてのカクテルでした。

 

そしてそれからさらにインスピならぬ興奮を覚えた宮Dの変態妄想。さて、どうなるのか!

 

 

苦くて甘い恋の味  締めの1杯 After Story
---------------------------------------
チョコレートの中には苦味もあるが
いまの彼は、チョコレートより甘いものを見つけたみたいだった。

あの大学生を、久しぶり街中で見かけた。
もう、何年ぶりだろう。

最後に店にやってきたのは、チョコレートの相談をされたときだったかな。
大学生って言ってたけど、どこか幼さが残る印象だった。

でも、今日街中で見かけた彼は、
お店によく来ていた彼だったけど、あの頃と雰囲気が違う彼だった。

何より違っていたのは、手をつないで歩く彼の横のもうひとりの存在。
よかったね。でも少しジェラシー?

女の子「ママ、喉乾いたよ」
女性「はい、はい。ちょっと待ってね」

手をつなぎ仲良く歩くそのカップルは、私たち親子の横を通り過ぎていった。
「しっかりね」って、背中を叩く思いで、その背中を見送った。
---------------------------------------

 

おいおい。母をしっかりと描きながらも、女の部分が見えるやないか!ちょっとアダルト!宮Dの妄想力は大爆発しとるな!今回!エクスプロージョン!

2015.04.12[Sun] 00:00

どうも。作家の団長です。

 

今週のこちヨロはいかがでしたか?

 

石田さんも一週目を経て少し慣れた感じはありますが……まだまだ本調子ではありませんね。往復ビンタして目を覚ましてやろうかと思ってます。

ふふふ。石田さんとこちヨロでは町を徘徊するイシダカクテルの作者でお馴染みのマネージャー吉田さんです。

 

そんな二人から告知!いや別に二人からってわけじゃないですけど……こちヨロは募集します!

 

番組アシスタントを!!!!!!

 

http://lovefm.co.jp/europe_kikaku/programs/more

 

に詳しくね!ありますから!チェックしてください!みんなでこちヨロを盛り上げよう!

さて。

 

西日本一チャラ熱いDこと宮Dの締めの一杯!

 

僕らのデート 締めの1杯 After Story

-----------------------------------------------

最終の新幹線で僕は福岡に戻った。

滞りなく終わった出張で満足感に浸っていた。

行く前の不安が嘘のように。

どこか緊張していたのだろう。

充実した1日を終えた僕の体は疲れていた。

そして、この街の空気が僕の空腹にアラームを警告した。

明日は休みだ、仕事もない…♪

達成感に誘われ、鼻歌でも歌うかのように

僕はいつものバーへと入った。

マスター 「おつかれ。何にする?」

男性 「じゃ、ビールで。それとおなか空いてて、何か作ってくれる?」

マスター 「パスタならすぐにできるけど」

男性 「いいね。お願いします」

ビールを飲み、煙草に火をつける。

10名ほどが座れるカウンターテーブルの向こう側では、マスターがパスタを作る。

僕の右手奥のカウンターでは、女性が3名、笑顔でお酒を楽しんでいるようだ。

背を向けるマスターと会話をし、パスタの出来上がりを待つ。

マスター 「はい、お待ち」

男性 「ありがとう」

マスター 「それで、お土産は?」

男性 「そんな時間はなかったよ。今日は仕事が…」

僕は、あの紙袋の存在を思い出した。

うなじが綺麗な紫の着物を着た大人の女性。

僕はカバンの中から紙袋を取り出し、マスターに渡した。

男性 「よかったら、どう」

袋の中のお饅頭は、マスターが思った以上に入っていたらしく

僕に一言聞いて、店の奥に座る女性にも声をかけた。

女性 「ありがとうございます。京都のお饅頭?有

名なお饅頭?」

男性 「きっと、美味しいはずですよ」

答えにならない答えで、僕は答えた。

パスタを食べ終わりビールを飲み干す。

せっかくなので、頂いたお饅頭を一口。

男性 「なるほど。マスター注文いいかな?ブランデーを」

楽しい一日の余韻に僕は浸り、もう1本煙草に火をつけた。

そのとき、奥にいた女性のひとりが、僕の隣に座った。

-----------------------------------------------

 

シェイクシェイク!ブギーな胸騒ぎ!

 

本編並みの長さ!宮Dの妄想力はとどまるところをしらねえな。っていうかこれは、さらに続きあるっしょ!宮D!

2015.04.06[Mon] 12:00

どうも。作家の団長です。

 

やりました!帰ってきました!こちヨロ3rdシーズン、開幕です!拍手ー!ビガッ!

 

今回も石田剛太、宮D、スタッフ一同気合入れてぶちかましていきますので皆さん是非是非応援よろしくお願いします!

 

そして今回3rdシーズンの目玉は……やっぱりこちヨロガールズの募集ですね!こちらホームページなどで順次情報を出していきますのでチェックしてください!

今月のカクテル女優は田崎小春さん。

 

かわいらしいですね。万能グローブガラパゴスダイナモスさんからやってきた女優さんです。

そして、もちろんこれは健在だ!

 

宮Dの締めの一杯!

 

僕らの間の空間 After Story

-----------------------------------------------

くちびるが離れるとやわらかく僕らを音楽が包んだ。

女性:ロミオ?

僕は彼女のつぶやきが理解できずにいた。

女性:この曲、ロミオとジュリエットで流れていた曲

男性:…そうだったかな

僕は音楽以上にくちづけをしたことが気になっていた。

だが、次の瞬間、彼女の目から涙がこぼれた。

男性:急だったね

女性:うんうん、そうじゃなくて…

そういうと彼女は遠くを見つめながら涙が落ちるようのをこらえていた。

その目線は、まるでここではないどこかを見ているようだった。

何かを思い出すように。

男性:デズリーのKissing You?

彼女はうなずき、乾杯と言って、笑顔でキールロワイヤルを飲み干した。

今夜、僕は初めて彼女の隣に座った。

いままであいていた空間を埋めることで、彼女の心のさみしさを

少し察することができた。

-----------------------------------------------

 

 

おや、今回はなんだか正統な感じでアフターストーリーですねえ。爆発的な妄想ではないけど、しっかり作品になった……おい宮D!こんなもんじゃねえだろ!あんたの脳みその中身はよう!

<< previous next >>

DJ紹介

  • 石田剛太 (ヨーロッパ企画)
  • Gouta Ishida (Europe-Kikaku)
  • いしだ ごうた
    1979年6月3日生まれ、愛媛県出身
    俳優/ラジオパーソナリティ
    趣味/写真・ラジオ鑑賞
    特技/バレーボール

    99年、第2回公演よりヨーロッパ企画に参加。以降、ほぼ全本公演に出演。
    多数の外部出演にくわえ、イベントでのMCや、ラジオパーソナリティとしての活動も多い。
    また、「ヨーロッパ企画の暗い旅」「アグレッシブですけど、何か?」などのバラエティでも活躍。

番組ページへ

リクエスト&メッセージ