2015.06.11[Thu] 00:00

今夜は、今年でデビュー30周年、アイドルとしてデビューしながら、今でもコンスタントに新作をリリースされている“森口博子”さんにお越し頂きます。

言わずと知れた福岡出身の森口さんですが、デビュー前の話やバラドルとしてブレイクするまでの経緯などをお聞きしています。
特にガンダム世代の方には、あの曲をお送りしますのでお楽しみに!!

番組を聴き逃したらポッドキャストでチェック!
http://lovefm.co.jp/fk_otona/blogs/podcast

2015.06.04[Thu] 00:00

今回も先週に引き続き、1983年に前原でオープンした一軒の「焼鳥屋」を東京の六本木ヒルズ、さらには台湾にまで広げている、「焼きとりの八兵衛」のオーナー“八島且典(かつのり)”さんにお話を伺います。

今夜は八島さんの趣味と夢について伺っていますが、スタッフに対する愛にあふれた内容です。

番組を聴き逃したらポッドキャストでチェック!
http://lovefm.co.jp/fk_otona/blogs/podcast

2015.05.28[Thu] 00:00

今回は1983年に前原でオープンした一軒の「焼鳥屋」を東京の六本木ヒルズ、さらには台湾にまで広げている、「焼きとりの八兵衛」のオーナー“八島且典(かつのり)”さんにお話を伺います。

福岡独特の焼鳥文化を別の場所でも貫き通した八島さんの生き様を率直に聞いていますのでお楽しみに!

番組を聴き逃したらポッドキャストでチェック!
http://lovefm.co.jp/fk_otona/blogs/podcast

2015.05.21[Thu] 10:00

今回も先週に続いて、福岡県沖縄県人会会長で、香蘭女子短期大学教授(国文学)の西表宏さんをお迎えします。

福岡に住んでいると沖縄出身の方によくお会いしますが、福岡県沖縄県人会は、43年の歴史があり、沖縄出身者同士が助け合って会を存続させてきたそうです。
その会長の西表さんは、多彩な顔を持ち、あの福岡にも縁のある沖縄出身のプロ野球選手の後援会事務局長もされています。

番組を聴き逃したらポッドキャストでチェック!
http://lovefm.co.jp/fk_otona/blogs/podcast

2015.05.14[Thu] 10:00

今回は、福岡県沖縄県人会会長で、香蘭女子短期大学教授(国文学)の西表宏さんをお迎えします。

皆さん、明日、5月15日は沖縄返還記念日なのをご存知でしょうか?43年前までは沖縄は日本ではなかったんですね…。今夜は、そういった沖縄の歴史、その歴史の裏にある人々の痛みもお聞きします。日本人なら知っていて欲しい内容なので、是非、お聞きください。リゾートのイメージがある沖縄の印象が変わると思いますよ。

番組を聴き逃したらポッドキャストでチェック!
http://lovefm.co.jp/fk_otona/blogs/podcast

2015.05.07[Thu] 09:00

今回も先週に続いて、これまでに伝統工芸人形展「文化庁長官賞」、日本伝統工芸展「高松宮記念賞」などの芸術賞を受賞し、2011年にはローマ法王に拝謁(はいえつ)・作品を献上した博多人形師の中村信喬さんをお迎えします。

今夜のトークでは、作品に魂を込める人形師の裏の顔をご紹介します。特に何かを作る仕事をしている方、目指している方には、是非とも聞いていただきたい内容です。

番組を聴き逃したらポッドキャストでチェック!
http://lovefm.co.jp/fk_otona/blogs/podcast

2015.04.30[Thu] 00:00

今回は、これまでに伝統工芸人形展「文化庁長官賞」、日本伝統工芸展「高松宮記念賞」などの芸術賞を受賞し、2011年にはローマ法王に拝謁(はいえつ)・作品を献上した博多人形師の中村信喬さんをお迎えします。

(当然ですが)飾り山の制作も担当されていますので、皆さんも知らないうちに中村さんの作品にふれているかもしれませんよ!
トークでは、中村さんに“博多人形”の定義について伺っていますので、一緒に勉強しましょう!

番組を聴き逃したらポッドキャストでチェック!
http://lovefm.co.jp/fk_otona/blogs/podcast

2015.04.23[Thu] 00:00

今回も先週に続いて、11歳の天才画家“モンド”くんと福岡の音楽通なら知らない人はいないミュージシャンの“ボギー”さんが親子で登場です。

モンドくんは、幼いころから絵を描き始め、これまでに雑誌「ヨレヨレ」の表紙や挿絵、谷川俊太郎さんとのコラボ、瀬戸内寂聴さんの「死に支度」の装画などを担当。すでに世界からも注目されていて、先月はシンガポールで個展を開催しています。
画家としてだけでなく11歳の男の子としてのモンドくんと、さらに父親としてのボギーさんに迫ります。アーティストならではの子育てについての話もあります。

番組を聴き逃したらポッドキャストでチェック!
http://lovefm.co.jp/fk_otona/blogs/podcast

2015.04.16[Thu] 00:00

ゲストは、これまでの最年少、11歳の天才画家“モンド”くんと、福岡の音楽通なら知らない人はいないミュージシャンの“ボギー”さんが親子で登場します。

モンドくんは、幼いころから絵を描き始め、小学生になると数々の絵がコンクールで入賞。これまでに雑誌「ヨレヨレ」の表紙や挿絵、谷川俊太郎さんとのコラボ、瀬戸内寂聴さんの「死に支度」の装画などを担当しています。ちなみに、この番組のステッカーで描かれている深町さんの似顔絵もモンドくんの作品です。
トークでは、モンドくんとボギーさんのアーティスト同士の特別な親子関係に迫ります。

番組を聴き逃したらポッドキャストでチェック!
http://lovefm.co.jp/fk_otona/blogs/podcast

2015.04.09[Thu] 00:00

今回も先週に続いて、編集者として「シティ情報・福岡」、グルメ雑誌「epi(エピ)」や「ソワニエ」を手掛け、現在は介護士の浅草研二さんにお話を伺います。

浅草さんは交通事故が原因で、右足を切断するという決断をされました。そして、障害というハンディキャップを背負いながらも、自分の信念を貫こうと仕事も趣味も懸命に追いかけられています。
今回のトークでは、浅草さんの趣味の部分と障がい者について深くお話を伺っています。

番組を聴き逃したらポッドキャストでチェック!
http://lovefm.co.jp/fk_otona/blogs/podcast

DJ紹介

  • 深町健二郎
  • Kenjiro Fukamachi
  • 福岡市出身。イベントプロデューサー、ミュージシャン。
    1989年にKBCのテレビ番組「ドォーモ」のコメンテーターに就任。
    以降、タレントとしても活動する傍ら、音楽を通して福岡を盛り上げるさまざまな企画を展開。
    先日、糸島市の芥屋海水浴場行われたサンセットライブではプロデューサーを務め、イベントを成功に導く。

    誕生日:1961年12月22日
    出身地:福岡県福岡市
    オフィシャルブログ:深町健二郎のブログ

番組ページへ

リクエスト&メッセージ