2015.11.12[Thu] 10:00

今回のゲストは、皆さんも一度は足を踏み入れたことがあると思います「大丸福岡天神店」。その「大丸福岡天神店」を展開する博多大丸代表取締役社長の“柚木和代”さんにお越し頂きます。

5月に社長就任されたばかりの柚木さんですが、その経歴を見ると女性初の部長・店長・パリ駐在員・執行役員と“女性初”というのが目立ちます。今夜は、柚木さんへのインタビューの中から百貨店における女性の立ち位置をのぞいてみて下さい。また、各地で仕事をされた柚木さんの目に映る“福岡”という街や人を率直にお聞きします。
今回は、いろんな意味で聞き逃せない内容になっていますので、最後までお聞き逃しなく!

番組を聴き逃したらポッドキャストでチェック!
http://lovefm.co.jp/fk_otona/blogs/podcast

2015.11.05[Thu] 10:00

今回も先週に続いて、ゲストに天神・須崎公園のそばにあります活版印刷スタジオ「CULTA(カルタ)」を展開するグランレーベル株式会社代表取締役の“金澤正人(かなざわまさと)”さんをゲストにお迎えしてお話を伺います。

金澤さんは、大手印刷機メーカー在籍中に活版印刷に魅せられて独立し、私たちが思う印刷物とは違う、『印刷作品』を制作されています。
今回は、その金澤さんの趣味や仕事以外の活動について伺っていきます。ちなみに金澤さんの趣味のキーワードは……『死亡遊戯』です。

番組を聴き逃したらポッドキャストでチェック!
http://lovefm.co.jp/fk_otona/blogs/podcast

2015.10.29[Thu] 00:00

※金澤さんと深町さんが手にしているのは、活版印刷で作られた作品です。その手触りをラジオでお伝えできないのが残念です。

リスナーの皆さん、こんにちは。
まずは、皆様のお陰で無事に改編を乗り切ることができました。この番組を愛してくださる皆様、本当にありがとうございます。今後も深町健二郎が各界で活躍されている方のカッコいいオトナのライフスタイルに迫りますので、是非、聞いて下さい!!

今回は、グランレーベル株式会社代表取締役の“金澤正人(かなざわまさと)”さんをゲストにお迎えしてお話を伺います。 金澤さんは、大手印刷機メーカーに入社。その後、活版印刷に魅せられ、会社を退職し、ご自身の会社を設立。2012年には、天神・須崎公園のそばに活版印刷スタジオ「CULTA(カルタ)」をオープンさせました。 今夜は、金澤さんに活版印刷を含め印刷についてのイロハを伺います。普段、何気に手にしている印刷物が、どうやって作られているのか?一緒に勉強しましょう!

番組を聴き逃したらポッドキャストでチェック!
http://lovefm.co.jp/fk_otona/blogs/podcast

2015.10.22[Thu] 10:00

手にしているのは、奥津さん手製のルアー。

今回も先週に続いて、ゲストに株式会社studio092代表取締役“奥津啓克(ひろかつ)”さんをお迎えします。

奥津さんは、フランスでフランス料理を修行し、東京で日本料理のシェフをされた後、2012年に『博多水炊きとり田薬院店』をオープンされました。味はもちろんのこと、斬新な店舗設計を取り入れて福岡に新しい食文化を吹き込みました。

さらに先月は、なんと担々麺の専門店『とり田美野島店』をオープンされたばかりで、お忙しいと思われる中ですが、今回は奥津さんの趣味である“釣り”の話を中心にお話を伺っていきます。

番組を聴き逃したらポッドキャストでチェック!
http://lovefm.co.jp/fk_otona/blogs/podcast

2015.10.15[Thu] 10:00

今回のゲストは、株式会社studio092代表取締役“奥津啓克(ひろかつ)”さんをお迎えします。

奥津さんは2007年に、隠れ家的な飲食店『手島邸』、2012年に『博多水炊きとり田薬院店』をオープンし、味はもちろんのこと、斬新な店舗設計を取り入れて福岡に新しい食文化を吹き込んだ方です。

今夜は、奥津さんの波乱万丈な人生のお話から、料理、そして飲食業に対するこだわりを伺っていきますので、お聴き逃しなく!

番組を聴き逃したらポッドキャストでチェック!
http://lovefm.co.jp/fk_otona/blogs/podcast

2015.10.08[Thu] 10:00

今回も先週に続いて、7月に自身の父親をモデルとした小説『流(りゅう)』で第153回直木賞を受賞された、小郡市在住で作家の“東山彰良”さんにお越し頂きました。

直木賞受賞後の東山さんは、各放送局に引っ張りだこ状態。実はメディア出演が苦手という東山さん。全国ネットの某テレビ番組の出演は断わったけれども、九州ローカルのオトマチには出演してくださるという、地元を大切にされている方です。

今夜は、そんな東山さんのプライベートの話を中心にお話を伺っていきます。ミステリアスな作家の私生活をのぞき見するような感覚でお楽しみください!

番組を聴き逃したらポッドキャストでチェック!
http://lovefm.co.jp/fk_otona/blogs/podcast

2015.10.01[Thu] 10:00

今回は、今を時めくゲストにお越し頂きました! 1968年に台湾で生まれ、現在は小郡市在住の作家“東山彰良”さんです。

東山さんといえば、7月に自身の父親をモデルとした小説『流(りゅう)』で第153回直木賞を受賞され、一躍『時の人』となりました。この受賞作『流』は、歴史小説、あるいは家族の絆を描いた作品、はたまた犯人を捜すミステリーと、読む人によって捉え方の変わるスケールの大きな作品です。

今夜は、東山さんに作品のことや直木賞受賞の裏話をお聞きしますので、最後までお聴き逃しなく!

番組を聴き逃したらポッドキャストでチェック!
http://lovefm.co.jp/fk_otona/blogs/podcast

2015.09.24[Thu] 10:00

カメラを手に固定する「ハンドストラップ」を説明中。

今回も先週に続いて、皮製品を中心としたカメラのアクセサリーを販売する会社「フォトライフ・ラボラトリー・ユリシーズ」の代表“魚住謙介”さんにお越し頂きました。

クラウドファンディングで独自のカメラバックの製造・販売を成功させた魚住さんですが、そもそも言ってみればニッチな商品で経営は成り立つのでしょうか?また、趣味を仕事にすることのデメリットはないのでしょうか?

そういった点を率直にお聞きしていますので、趣味を仕事にしたいと思っているあなた!お聴き逃しなく!

番組を聴き逃したらポッドキャストでチェック!
http://lovefm.co.jp/fk_otona/blogs/podcast

魚住さんの会社が取り扱う商品に興味がある方は、こちらのサイトをご覧ください。
ULYSSES (ユリシーズ)http://ulysses.jp/

2015.09.17[Thu] 10:00

今回は、もともとは家業であった明太子を製造・販売する会社を廃業して、皮製品を中心としたカメラのアクセサリーを販売する会社「フォトライフ・ラボラトリー・ユリシーズ」を立ち上げた“魚住謙介”さんにお越し頂きました。

今では一般的になりましたが、“クラウドファンディング”を利用してプロジェクトを成功させた事のある魚住さん。今夜は、そんな魚住さんの紆余曲折な人生とともに、クラウドファンディングについて勉強していきます。

資金は少ないけど事業を始めたいというあなた!お聴き逃しなく!

番組を聴き逃したらポッドキャストでチェック!
http://lovefm.co.jp/fk_otona/blogs/podcast

魚住さんが持つカメラバックや、深町さんが持つカメラケースに興味がある方は、こちらのサイトをご覧ください。
ULYSSES (ユリシーズ)http://ulysses.jp/

2015.09.10[Thu] 10:00

今回も先週に続いて、福岡市中央区清川の「スペシャルティコーヒー専門店・ハニー珈琲清川本店」を中心に暖簾分けを含めて9店舗を展開する井崎珈琲・代表取締役社長の井崎克英さんにお越し頂きました。

美味しいコーヒーを求めて世界中を旅するという井崎さんですが、そこでは普通の観光とは違う苦労があるそうです。コーヒーを視点にした世界とはいったいどんな景色なのでしょうか? また、井崎さんの息子さんは、とある大会の世界チャンピオンだそうです。

今回も聞いて見分が広がる内容になっていますので、お聴き逃しなく!

番組を聴き逃したらポッドキャストでチェック!
http://lovefm.co.jp/fk_otona/blogs/podcast

DJ紹介

  • 深町健二郎
  • Kenjiro Fukamachi
  • 福岡市出身。イベントプロデューサー、ミュージシャン。
    1989年にKBCのテレビ番組「ドォーモ」のコメンテーターに就任。
    以降、タレントとしても活動する傍ら、音楽を通して福岡を盛り上げるさまざまな企画を展開。
    先日、糸島市の芥屋海水浴場行われたサンセットライブではプロデューサーを務め、イベントを成功に導く。

    誕生日:1961年12月22日
    出身地:福岡県福岡市
    オフィシャルブログ:深町健二郎のブログ

番組ページへ

リクエスト&メッセージ